髪の毛の寿命ってどのくらい?

綿毛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、1本の髪の毛の寿命ってどのくらいなんだろうと思ったことはありませんか?

 

髪の毛の寿命は、ざっと3年から8年と言われています。

 

これは男女によって異なり、平均値は女性は4~6年に対して、男性は3~5年とされ、女性よりも短いです。ただし個人差はかなりあるようです。

 

ちなみに、ギネス記録の髪の毛の長さ世界最長記録は約6.8mあったベトナム人男性です。

そうなるともう髪の毛をターバン状にしてぐるぐるまいて頭にのせる、というかんじで、重量も相当なものだと思います。エライもんです!

 

さて、ギネス記録保持者はさておき、通常の人であれば、どんな健康な生活を送っていて丈夫な髪だったとしても、3~8年でいずれは髪は抜け落ちてしまいます。

 

髪は成長期、退行期、休止期という過程を経て抜け落ち、この成長期、退行期、休止期をセットでヘアサイクルと呼びます。

 

薄毛のケースではこのヘアサイクルが乱れ、通常3~5年伸び続ける毛髪が 十分成長せずに短いサイクルで抜け落ちてしまい、髪は細く短くなり 休止期の毛髪が増え薄毛へと進行していくのです。

 

髪が若くて健康な人ならば、髪が抜けてもすぐに新しい髪が生えてきますが、髪が薄くなっている人の場合、新しい髪が徐々に細~い毛が生えてしまうようになります。

 

一度、勇気を持ってご自分の髪を合わせ鏡かなんかで見てみるといいと思います!これは本当に!

健康な人なら髪は毛穴1つから2~3本生えています。不健康な人、薄毛予備軍の人は1つの毛穴から多くて2本か、かろうじて1本しか生えてこなくなってしまいます。最悪なことに、せっかく生えた髪も数カ月足らずで抜け落ちてしまいます。

通勤電車やバスで、前の席なんかに座っている髪が薄くなっている人の頭のてっぺんに産毛のような毛が微妙に生えているのに気づきませんか?

そうです、産毛のような髪しか生えてこなくなってしまうのです。そして、その毛穴からはいずれ髪が生えてこなくなる。

これが髪の寿命なんです。

 

いつまでも若々しく健康な体でいたい、不老長寿は人類の長年の夢でした。

 

髪の毛も同じです!いつまでも若々しく健康な髪でいたい!!

それも人類長年の夢なのです。

← 前のページ