育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 冬の抜け毛対策法 > 冬の育毛法は”頭皮マッサージ”プラス”ツボおし”だ!

冬の育毛法は”頭皮マッサージ”プラス”ツボおし”だ!

ネコパンチ!

冬は寒さから自然と頭皮が硬くなります!そこで、血行促進が重要になります。

 

体の内部から血行促進する方法→参照「冬の抜け毛対策法!血行を良くしよう!」に加えて、頭皮マッサージでダイレクトに頭皮を刺激して血行を良くするのも大変効果的です!

 

しかし、ただ頭皮マッサージをするだけではなく、あることを加えると、より効果が期待できます。

 

それが「ツボおし」です!

 

最強の冬の抜け毛対策法、それが「頭皮マッサージ」プラス「ツボおし」なんです!

ツボおしとは

 

「ツボおし」とは2千年以上前に中国で成立した東洋医学です。
東洋医学では、人間の体を流れる生命エネルギー、「気」の通り道を「経絡(けいらく)」と呼んでいます。「経絡」は、頭のてっぺんから足のつま先まで、体の各所を通っています。そして体の各所で、経絡どうしを結んでいるようなポイントを「ツボ」と呼びます。
その「ツボ」を押しほぐすことによって身体のバランスを整え、症状を自然に消していくという治療法です。

 

目が疲れたときにこめかみを押す、肩が凝ったときに首筋を揉むなど無意識にしている行為も実はツボおしとして理にかなっているんです!

 

押して「ちょっと痛い」と感じる場所はツボに歪みが生じている証拠です。
歪んだツボを押して正常な状態に戻すことは、血行促進を始め色々な効能があります。

 

育毛に良いツボとは

 

中国では髪は血液がつくるとさえ言われています。
血行を促進するツボを押して髪を生き生きさせましょう!

 

百会(ひゃくえ)

頭頂部、両耳を結ぶ線と眉間の間を上に辿った線が交差するところにあります。
このツボは、身体全体のエネルギーの流れを整え、自律神経の失調や気疲れなどに最適です。頭痛に効くツボとしても有名です。
両手の中指を重ねてツボにあて、ひじを横に開いて5回くらい押しましょう。力加減は痛気持ちいいくらいでやめるのが適当です。
指圧しながら頭を後ろにそらすとさらに効果的です。

 

そして、前頭部の生え際から百会を通り後頭部の生え際(髪と首筋の境目)へとを軽く押しながらマッサージを2~3分続けると「経路」を刺激することになりさらにツボおし効果があります。

 

腎穴(じんけつ)

手のひら側の小指の第一間接中央にあります。
体全体の血液に循環を整えるツボです。
親指をツボに当て、3秒程押してから緩めます。この動作を1~2分続けます。
親指で押すだけでも効果はありますが、米粒をツボに貼って押さえるとさらに効果がアップします。

 

ツボおしの注意点

アルコールを摂取しているとき、体調がすぐれないとき、ツボを押す場所にケガをしているときはツボおしをしてはいけません!
ツボおしの刺激によって余計に体調を悪化させてしまう場合があります。

 

ツボおしを効果的に行うためには

これは、頭皮マッサージと同じことがいえるのですが、風呂に入って湯船につかり、全身があたたまった後がより効果的です。
そしてここに「育毛剤」を投入するとより効果が高まること間違いなしです!

→参照「育毛剤の正しい使い方!」
「ツボおし」をはじめとする東洋医学は気の流れと体を結び付けて整える、というものですから、育毛のためと必死になりすぎず、あくまでもリラックスしながらがポイントですよ!

コメント

コメントを受け付けておりません。