育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー法 > 正しいシャンプーの仕方!

正しいシャンプーの仕方!

シャンプーボトル

さて、先日予告しました「正しいシャンプーの仕方」について早速書きたいと思います!

 

シャンプーの仕方なんて、もう何十年もシャンプーしているから、いまさらねーと思う方も多々いらっしゃるかと思いますが、育毛のためですからここはしっかり読んでいただければと思います。

 

まずは、シャンプーの鉄則!

必ず毎日すること!さらに二度洗いすること!

 

仕事などで忙しかったりすると一度洗いで満足してしまいがちですが、ちゃんと二度洗いしましょう。

また、シャンプーをすると髪の毛が痛み抜け毛になってしまう何て思っている方がいらっしゃいますが、頭皮が不潔な状態が続くと毛根が痛み、かえって抜け毛が増えてしまいます。育毛のためにも可能な限り頭皮を清潔にしておきましょう。

 

さて、シャンプーの仕方です。

シャワーのお湯の温度は38度から40度ぐらいです。大体人間の体温ぐらいが良いかと思います。熱めの方が皮脂のよく落ちますが、あまり熱く感じるようではかえって頭皮に悪いので気をつけてください。

そして、シャンプーを500円玉ぐらいの量をワンプッシュさせて、一旦手のひらで泡立てします。

決して、頭に付けてから泡立てないでくださいね。頭で泡立ててしまうと摩擦で髪の毛が傷んでしまいますよ。

 

一度目のシャンプーはやさしく丁寧に洗うこと。

 

決して爪を立てず強くやらずに行ってください。指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗います。何度も同じところを洗わないように後頭部から頭のてっぺん、前頭部の順番を決めて洗うと良いかも知れませんね。

 

次はすすぎです。

二度目も洗うので、一度目のすすぎは適当でいいやーと思われがちですが、残った汚れが毛穴を詰まらせてしまう恐れがあるので、しっかりすすぎましょう。時間にすると髪の毛の量により個人差がありますが、2分から5分ってところがベストでしょう。

 

すすぎ終わったら二度目のシャンプーです。

一度目よりシャンプーの量は少なくても良いので、同じような要領で指の腹で頭皮をマッサージすることを意識しながら、指の腹でゆっくり丁寧に洗います。

二度目のシャンプーは一度目に頭皮の油分を綺麗に取り除いてあるので、少量でも泡立ちがいいのが実感できるかと思います。

二度目のシャンプーで泡立ちが悪かったときは、一度目の洗い方が雑だったりする可能性が高いと思われます。

 

次は二度目のすすぎです。

一度目のすすぎもそうですが、最後のすすぎも重要です。頭皮に余分なシャンプーが残らないように2分から5分かけて充分に行いましょう。

 

このあとに、正しいコンディショナーの仕方もあります!

コメント

コメントを受け付けておりません。