育毛大辞典 > 髪にまつわる雑学 > くせ毛の人は薄毛になりやすいか!?なりにくいか!?

くせ毛の人は薄毛になりやすいか!?なりにくいか!?

外人の女の子

「くせ毛だから薄毛にならない」「くせ毛だから薄毛になりやすい」と、どちらかの噂、あるいはどちらの噂も耳にしたことがあるのではないでしょうか?

私も後者の噂を信じていました。

なぜなら私自身くせ毛で薄毛だからです。何となくですが直毛の人の方が髪が健康的に見えるなあ…という理由です。

 

はたしてどちらの噂が真実なのか!?調べてみました!

そもそもくせ毛とは?

 

黒人、白人にくらべ、アジア人は直毛が多いと言われていますが、日本人の7割はくせ毛であるといっていいそうです。意外にも本当に直毛の人は少数派だったんですね。

そして、くせ毛は遺伝による先天的なものと、生活習慣によってなる後天的なものがあります!

なんと!私はくせ毛はすべて先天的なものではないかと思っていました。
そこにこの噂の真相が隠れていそうですね。

 

生活習慣で起こるくせ毛の原因

 

栄養の偏り

栄養バランスが崩れることにより、髪への栄養不足、血行不良に繋がり、髪がやせほそってくせ毛になるというものです。

不規則な生活、極端なダイエット、喫煙、過剰な飲酒の習慣も同様の事態を引き起こします。

この現象、薄毛のそれと同じではないでしょうか…。くせ毛が薄毛の前段階!?なのでしょうか…。

 

ヘアカラー・パーマで髪が傷む

きついパーマをあて続けると…そのうちパーマをかけていないときもなんとなくパーマをかけたかのような状態になっているような?

それは、髪が傷んで細くなってしまっている証拠です。

ヘアカラーも同様です。ヘアカラーは髪を保護するキューティクルを無理やりこじあけて染色しますから、キューティクルが傷みます。
キューティクルが傷むと髪がうねり、くせ毛に繋がるのです。

また、くせ毛だからといって行う「縮毛矯正」「ストレートパーマ」は最も髪が傷みやすいので、薄毛を気にするくせ毛の方には絶対にオススメ致しません!

 

つまり、くせ毛は薄毛になりやすいか!?

 

先天的なくせ毛は薄毛には関係ありません。

しかし、後天的なくせ毛はつまり、髪が傷むことによって起きている!と言えます。

髪の栄養不足、キューティクルの傷み等、なんらかの原因で髪が細くなりうねっている状態です。

それはそのまま抜け毛~薄毛に繋がるものと考えてよいでしょう。

 

くせ毛が急に気になりだしたら、それは薄毛の黄色信号です!

コメント

コメントを受け付けておりません。