育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 冬の抜け毛対策法 > 冬の抜け毛対策法!生姜で育毛をしよう!

冬の抜け毛対策法!生姜で育毛をしよう!

生姜
生姜といえば、しょうが焼きかジンジャーエールくらいしか思いつかないのですが、

生姜が育毛にも聞くらしい!?とのウワサを耳にしました!

 

それは本当か否か!?を調べてみました!

 

ちなみに自分はジンジャーエールがかなり好きです。キリッとした辛めのほうが良いですね(笑)

 

生姜とは


生姜の歴史

生姜とは言わずと知れた薬味なのですが、日本だけでなく、中国、インド、欧米でも古くから食材として、また漢方やハーブとして利用されてきた歴史のある食材です。

欧米ではちょうどこのクリスマス時期にジンジャークッキーやジンジャーブレッドを作って食べる習慣があります。

 

生姜の効能

生の生姜に含まれる辛味成分の「ジンゲロール」という成分が手足の末端の血管を広げる効果があります。

末端が温まり、発汗を促す作用があるため、解熱効果、加えて殺菌効果も強いため、風邪に良いと古くから言われてきました。

生姜を加熱したり乾燥したりすると、この「ジンゲロール」の一部が「ショウガオール」という成分に変わります。

この「ショウガオール」は胃腸を刺激し、胃液の分泌を促し、消化吸収を助ける、体内で熱を作りだす働きがあります。

生姜の効果は食後3~4時間は続きます。

 

生姜の育毛効果

 

全身の血行を促進するという意味で生姜も育毛に効果がありそうです。

しかし、まあ、市販のジンジャーエールを飲むくらいでは…効果はないでしょうね。含まれる生姜成分はごく微量でしょうし、何より冷たい飲み物+糖分取りすぎになり余計に体を冷やしかねません。

ここはやはり生の生姜をすりおろしたほうが良いです。

生の生姜をすりおろし、炭酸水と適量のはちみつで手作りジンジャーエールがつくれます。

もっとかんたんに、ティーバックの紅茶にすりおろした生姜をいれるだけの生姜紅茶というのもあります。

 

食べるだけでなく、生姜湯につかる!という方法もあります。

そのまま入れると流した時排水溝がつまりますから注意!布袋やいらないハンカチなどの薄い布にすりおろした生姜1個分を入れて口をしっかりとしばり、入浴15分前くらいに湯船に投入!あとは湯船に浸かるだけです。

皮膚が弱い方で、もし肌に刺激を感じた場合は中止してください。

 

どちらもポイントは生の生姜を使うこと。

チューブ入り生姜や予め出来合いの生姜●●などですと、どうも自分には辛味が物足りなく感じるんですよね。

あと、生の生姜は冷蔵庫で保管していても大変すぐにカビが生えます(笑)

1人暮らしでそんなに一気に使わない方は、食べて、湯船に入れて、と、一気に使い切ったほうが良いです!

 

生姜で冬の冷えを乗り切り、血行を促進させましょう!

 

コメント

コメントを受け付けておりません。