育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 冬の抜け毛対策法 > 冬の大敵!風邪と育毛の関係!

冬の大敵!風邪と育毛の関係!

風邪をひく男性

風邪が流行っていますね。月曜の積雪からの寒さで体調を崩す人が多いようです。

 
毎年この時期には流行るものですが、今年は特に胃腸からくる風邪とインフルエンザが流行ってるようです。

 
私の周りでも続々と風邪をひいてる人が出始めていますね…。

 
風邪と育毛、一見関係がなさそうなのですが、風邪をひきやすいという方はちょっと注意したほうが良さそうですよ!

 

風邪をひきやすい人は薄毛になりやすい!?


人の平均体温は36.5度と言われています。
もし、平熱が常日頃36.5度以下であれば、低体温であるといえます。
低体温の人は汗をかきにくい(新陳代謝が悪い)、疲れやすい、そして、風邪をひきやすいという特長があります。

それは、=免疫力の低下を意味しています。

そして、低体温の一番の原因は夜更かしによる睡眠不足であるといわれています。
成長ホルモンが一番分泌される時間帯は夜の10時から2時の間ですので、その間に寝るということが育毛に良いのですが、同じことが免疫力のアップにも言えます。

また、朝食をきちんと摂ると体温は0.5度上昇します。これも免疫力のアップに繋がります!

 

風邪をひきにくくする食事は育毛にも良い!

 

以前は、単純に「風邪にはビタミンCが良い」と多分昔見た何かの受け売りで思い込んでいましたが、ビタミンCだけじゃダメなんです!

もちろん、ビタミンCも白血球の働きを強化し、免疫力を高めるのに役に立ちます。

しかし、栄養とは体内でそれぞれ関わり合っていて、それ単体では効果を発揮しない場合があります。何事もバランスが大事だということです。

ですので、ビタミンCだけではなく、

  • たんぱく質…免疫細胞を作る材料になる。体を温める。肉、魚等の動物性たんぱく質、大豆等の植物性たんぱく質どちらも良いです!
  • ビタミンA…皮膚や粘膜を作るのに欠かせない栄養素。レバー、うなぎ、卵、にんじん、ほうれん草等に多く含まれる。
  • ビタミンB群…疲労回復、冷えの改善。豚肉、レバー、カツオ、玄米、チーズ等に多く含まれる。
  • ビタミンE…抗酸化作用がある。植物油、アボガト、サンマ、イワシ等に多く含まれる。
  • 亜鉛…ウィルスと戦う免疫細胞の働きを助ける。カキ、レバー、海苔、海藻類等に多く含まれる。

これらの食材も積極的に摂りましょう!

 

育毛にも絶対不可欠な三大栄養素は「たんぱく質・亜鉛・ビタミン」である!と以前ご紹介しました。

 

参照「髪にとってたんぱく質の摂り過ぎはダメ!」

参照「育毛に必要な栄養素!~亜鉛~」

参照「髪に良い!ビタミンとは!?その1」
参照「髪に良い!ビタミンとは!?その2」

 

それらは免疫力を上げ、風邪をひきにくくする三大栄養素でもあるんです!

 

冬に風邪を引かないための対策と冬の育毛法

 

冬に風邪が流行る要因は「寒さ」と「乾燥」です。

体温だけでなく、外気温の低下も当然免疫力を下げ、そこに乾燥が加わるとウィルスに感染しやすくなります。

これも冬の抜け毛対策法にも同じことが言えることです。

寒さで頭皮や頭皮の脂が固まってしまうこと、頭皮が気づかぬうちに乾燥してしまうことを防ぐことが大事です!

 

参照「冬の抜け毛対策法!血行を良くしよう!」

参照「冬の乾燥が抜け毛をまねく!冬の乾燥対策法!」

コメント

コメントを受け付けておりません。