育毛大辞典 > 健康 > アレルギー > アレルギーで抜け毛が起きる!

アレルギーで抜け毛が起きる!

気持ち良さそうに昼寝するネコ

今朝の読売新聞社会面で「毛髪再生 ipsで光…慶応大・京都大で実験」という記事を見つけました!
 
これはキター!と思いましたね!
 
内容は、マウスの実験に成功したという段階ですが、毛包細胞の再生=自毛の再生に1歩近づいたということです!

ひき続き期待していきたいですね!

 
そして、世間ではそろそろ花粉症の季節。

かくゆう私も花粉症歴10年以上になります。自分は主にスギ花粉なので2~4月がピークでつらいですね。
 
そして、アレルギーによる抜け毛というものが存在します!

 
また、直接アレルギーが原因でないにせよ、アレルギーが影響して余計に抜け毛が進行している場合があります。

薄毛に悩む人の7~8割はアレルギー持ちという話もあるくらいです。
 
ですので、薄毛を気にするのであれば、アレルギーと抜け毛の関係は知っておいたほうが良いです!

 

アレルギーとは

 

アレルギーは特定の食物によって発症する「食物アレルギー」と、特定の物質が触れるだけで発症する「皮膚アレルギー」とがあります。

アレルギーの原因となる物質を「アレルゲン」と言います。

アレルギー患者の多い有名なものですと、食品であれば、ピーナッツ、そば、小麦粉、食品以外であれば、花粉、ハウスダスト、金属等が挙げられます。
 
私の知人は「寒暖差アレルギー」と医者に言われたそうです。これは物質ではなく季節の変わり目の気温の差が激しい季節になると鼻水が止まらなくなる等の症状が出るそうで、こういったアレルギーもあるようです。

 

アレルギーと薄毛の関係

 

アレルギーが抜け毛へと繋がる経緯は、炎症性サイトカインによって毛乳頭が免疫細胞によって攻撃され炎症を起こし、毛乳頭の細胞が細胞死(アポトーシス)へと導かれます。この状態が続くと、ヘアサイクルが乱れ毛髪が十分に発育する前に脱毛し、薄毛が引き起こされます。

 

アレルギーは細胞の炎症であるため、温度が高いと促進されます。ですから、気温が高いという理由で冬よりも夏、平均体温が高いよいう理由で女性より男性のほうが影響を受けやすいという説もあります。

 

また、アレルギー体質の方は「円形脱毛症」を発症しやすい傾向にあるということもわかっています。

 

アレルギーによる薄毛の対処法

 

アレルギーへの対処法と同様なのですが、

  • アレルゲンを遠ざける
  • 抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬などの内服薬

での対処となります。

 

アレルギーを誘発する物質「ヒスタミン」の働きを抑制するのが必須アミノ酸の一種の「メチオニン」です。

「メチオニン」は育毛に必要な栄養素である「システイン」を体内で生成する元ともなるものです。

→参照「育毛に必要な栄養素!~システイン~」

 

また、ストレスは免疫力を低下させアレルギー症状を悪化させますので、適度なストレス発散をしましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。