育毛大辞典 > 髪にまつわる雑学 > 人間以外の動物も薄毛になるのか!?

人間以外の動物も薄毛になるのか!?

ハゲタカちゃん

今日はちょっと肩の力を抜いて(笑)薄毛にまつわる雑学です。
 

薄毛になるのは動物の中でも一番進化した人間だけの特権なのか!?(そんな特権入りませんがね!)

ペットの犬やネコならストレスでハゲたとか聞いたことがないでもないような…
 
動物もハゲるとしたらそのメカニズムは人と同じものなのでしょうか!?
 

猿は人間と同じ理由で薄毛になる!

 

猿は、ストレスからではなく、人間と同じく「男性ホルモン」の影響で頭頂部が薄毛になることが分かっています。

オランウータンやチンパンジー、ゴリラなどの大型類人猿は、オスメス問わず、加齢と共に頭頂部付近から薄毛になってきます。

一番有名な薄毛になる猿は「ベニガオザル」という猿がいます。

現在、多摩動物公園で飼育されているおばあちゃんオランウータンも見てわかるくらいの「薄毛」なんだそうです。

 

犬やネコが薄毛になる場合は?

 

飼っているペットの犬やネコが薄毛になったりハゲが出来たりした場合は、ストレスというより皮膚病をまず疑ったほうが良いそうです。

ノミやハウスダスト、花粉によるアレルギーや、カビによって引き起こされる皮膚病等ありますので、まずは動物病院で原因を特定しましょう。

 

ハゲタカは何故最初からハゲているのか!?

 

こんなこと疑問に思ったことはないでしょうか?

実はハゲタカという鳥は存在せず、頭に毛の生えていないコンドル類やハゲワシ類をまとめた俗称なんです。

その理由は、彼らの狩りの仕方にあります。彼らの餌は動物の屍肉です。
彼らは動物の死体などに、頭を突っ込みその肉を食らいます。

その際、自分の頭部や首などに羽や毛があると、血液や体液などが染み込んでしまい非常に不衛生となってしまいます。
毛がなければ皮膚を乾燥させるだけでよく、さらに、頭部が日光にさらされているので紫外線による殺菌で常に衛生的に保てるということなんです。

 

毛が伸び続ける動物がいた!

 

体毛は、人間もですが、ヘアサイクルが短く3~6ヶ月で生え変わるため、頭髪のように伸び続けることはありません。
また、通常、野生の動物は自然の中で生きていく上で、毛がすれたり切れたりしてヘアサイクルよりも短い周期で抜けたりするものです。

また、人間の頭髪も、一部のギネス記録保持者なんかは別ですが、普通に生活していて伸び続けるのには1m程度が限界とされています。
ちなみに、頭髪のヘアサイクルは5~8年です。

しかし、世の中には身動きが取れなくなるまで毛が伸び続けてしまう動物がいます!
 

アンゴラ兎、メリノ羊、身近なとこですと、犬のプードルです。
 

彼らにはヘアサイクルというものが存在しません。延々と身動きが取れなくなるまで伸び続けてしまうのです。

実は彼らの共通点は、人間によって品種改良された種だということです。特に前者は毛を刈って利用するために品種改良された種です。

コメント

コメントを受け付けておりません。