育毛大辞典 > シャンプーについて > 毎日シャンプーをしているのに頭皮にかゆみ!その原因とは!?

毎日シャンプーをしているのに頭皮にかゆみ!その原因とは!?

かゆそうなネコ

毎日シャンプーをしているのにも関わらず頭皮にかゆみがある、もしくは、今まで平気だったのに急にかゆみをかんじるようになった、こんな経験はございませんか!?

 
私も、同じ悩みを持つ私よりももっと敏感肌体質な友人も少なからずこういった経験はあります。

 
そこで、その時々で考えられた原因をあげてまとめてみました!

 

頭皮のかゆみの原因その1「シャンプーが合わない

 

シャンプーを変えてすぐに、あるいは2,3回使用したらかゆみが出てきた場合はそのシャンプーが合わないことが原因である場合が最も多いです。

具体的に何の成分が合わないのかは、体質にもよると思いますが、大体は成分表示の最初のほうにかかれている洗浄成分が刺激が強く合わない、防腐目的で配合されている防腐剤やアルコール類が合わない、もしくは、脱脂力が強すぎるため頭皮が乾燥してしまいかゆみが起こる、ことが考えられます。

 

頭皮のかゆみの原因その2「シャンプーのすすぎ残し

 

例えば、コンディショナーを使われている場合、すすぎ過ぎないほうがより成分が浸透して良いのでは?と、軽く流す程度にしていませんか?

これは間違いです!

頭皮に残った成分、特にアミノ酸系シャンプー・コンディショナー等の良い成分は、当然雑菌にとってもおいしい成分なのです。

それを残留させたまま日中をすごし、シャンプーはすれどまた成分が残留、を繰り返すと当然雑菌の温床になります。
その蓄積で頭皮が炎症を起こしかゆみがでる場合もあります。

 

頭皮のかゆみの原因その3「頭皮の乾燥

 

冬になると頭皮がかゆくなる、洗い流す時間が逆に長い、熱い湯でシャンプーをしている。

これらに心当たりがある方は、頭皮の皮脂を落とし過ぎている可能性があります。

自分は脂性だからとやたらゴシゴシと洗っていたりする場合も、頭皮に必要な皮脂までそぎ落としてしまっている場合があります。

皮脂はいわば皮膚(頭皮)のバリアですから、落とし過ぎてしまうと皮膚を守るものがなくなり外部からの刺激に敏感になり、かゆみを引き起こします。

 

頭皮のかゆみの原因その4「頭皮湿疹

 

頭皮を鏡で見てみてください。見づらい箇所の場合は合わせ鏡にするとか、家族に見てもらってください。

既に赤くなっている場合は頭皮湿疹の可能性があります。

頭皮のかゆみがあるときは皮膚科を受診したほうが良いのですが、ちょっとくらいのかゆみではシャンプーをいろいろ変えてみたりする程度でなかなか受診まで踏み切る人は少ないというのが現状だと思います。

しかし、頭皮が赤くなっていた場合は、迷わず皮膚科へ行くことをおすすめします。

頭皮湿疹の中には、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎等があり、原因はストレスや生活習慣の乱れと言われており、皮膚科で治療しても数カ月はかかるものです。

先にあげた3つの原因と大きく異なる点は、シャンプーを変える、洗い方を変える等の対処法をしてもかゆみがなかなかよくならない、という点です。
もちろん原因にシャンプーが合わない、洗い方が良くないことが含まれる場合もあります。

頭皮湿疹は、育毛剤や育毛シャンプーで改善されるものではありませんから、皮膚科で適切な治療を受けましょう。

また、そのときにどんなシャンプーをつかっていたか、どんなヘアケアをしているかも聞かれると思いますので、必ずメモしていきましょう。

コメント

コメント(1)

  1. マイナチュレ on

    薄毛に悩む女性の味方

    化学成分を排除することで、本来持っている有効成分をより浸透させやすくする。育毛業界の常識を覆す 新発想の元に開発された無添加育毛剤です。

    返信

コメントする