育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー成分 > 育毛に効果のある成分「サリチル酸」

育毛に効果のある成分「サリチル酸」

袋に入ったネコ

今日は、バレンタインですねー…
と、いうことで育毛剤の成分のお話です(笑)
「サリチル酸」こちらも医薬部外品の育毛剤や育毛シャンプーの有効性成分として記載されているのをよく見かけるようになりました。

某有名スカルプシャンプーにも配合されています。
その「サリチル酸」の育毛効果について調べました!

 

サリチル酸とは


サリチル酸は医薬品としては初めて合成された有機化合物の一つです。
解熱・消炎・鎮痛・殺菌作用があり、もともとは医薬品として解熱剤や鎮痛剤に使われている成分です。

雑菌の繁殖を抑え、古くなった角質を溶かし出す作用もあることから、基礎化粧品などにも配合されています。
また、使用感が爽やかなため、歯磨き粉の香料として配合されている商品もあります。

 

サリチル酸の育毛効果

 

頭皮は、顔とは違い髪の毛が表面に生えているので、皮脂や角質を綺麗に洗い流すことが難しいんです。
こういった汚れをそのままにしておくと、毛穴に詰まっていって髪の毛の成長を妨げます。
また、栄養分も摂れなくなるので、その髪の毛は次第に細く弱くなってしまい、抜け毛になっていきます。

つまり、どんなに育毛したくても、頭皮の汚れや毛穴の詰まりがそのままになっていたら、抜け毛を防ぐことが出来ず育毛も出来ない!ということになります。

サリチル酸が配合されている育毛剤や育毛シャンプーを使うことで、取り除きにくい頭皮の汚れをしっかりと取り除いてくれます。
汚れがしっかり落ちることで、育毛剤や育毛シャンプーに配合されている育毛に効果のある成分がしっかり浸透して、さらに毛母細胞などに働きかけて育毛を促進してくれます。
このサリチル酸は、頭皮の男性ホルモンのレベルを下げる働きのあるケタコナゾールと合わさることでいっそう相乗効果をもたらします。

ケタコナゾールは、男性ホルモンを抑える効果があることでも知られており、副腎や生殖器官によるテストステロンや他の男性ホルモンの生成を減少させます。
そのため、頭皮に直接働きかけて、フケを予防し、より効果的にジヒドロテストステロン(DHT)を下げることができます。

サリチル酸は、フケ予防の効果と男性型脱毛症の治療とを持ち合わせているのです。

 

サリチル酸配合の育毛剤・育毛シャンプーの注意点

 

調べていて、とくにサリチル酸入りのニキビ肌用化粧水を使用した人の感想に多かったのですが、「刺激が強いため肌がピリピリする」とありました。

有効成分とあって、それだけ角質溶解効果が強い成分でもあるようです。

配合量にもよると思いますが、肌の弱い方、既に頭皮に炎症を抱えてる方は、このサリチル酸配合の育毛剤や育毛シャンプーを使って刺激を感じた場合は避けたほうが良いでしょう。

コメント

コメント(1)

  1. 新髪24 on

    薄毛の悩みはコレで解消

    はぴねすくらぶの薬用発毛促進剤で新・地肌ケア。3+24+6種の育毛成分で 頭皮を改善。健やかな髪に。