育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 春の抜け毛対策法 > 春も抜け毛の季節!今からできる春の抜け毛対策!

春も抜け毛の季節!今からできる春の抜け毛対策!

梅の花

秋は抜け毛の多い季節!冬は乾燥で抜け毛が起こる!夏は紫外線で頭皮がダメージを受ける!春は…

と、育毛について調べていると何かしらこう書いてあります。
オイオイ、年中抜け毛の季節じゃないかよ!と、思わずつっこんでしまうのですが(笑)
しかし、笑えない部分もあるんです。薄毛体質の人は少なからず敏感・アレルギー体質の方が多いです。そういったタイプの人は季節の変化というものが与える影響を大きく受けやすいんです。

かくゆう私も花粉症持ちで、春は鼻水・目のかゆみ等の症状だけに収まらず、だるさや眠気、頭痛等を伴うときもあり、春は体調が万全でないなと毎年感じていました。

ですので、春も抜け毛対策をしっかりとやっていきましょう!!

 

春も抜け毛の多い季節


ペットを飼っている方なんかは分かると思いますが、動物は夏毛と冬毛があり、生え変わりのために春と秋に抜け毛が多くなりますね。
それと同じことが少なからず人間にも起こっています。

ですので、秋同様、春にも自然脱毛は増えます。
多少の抜け毛が増えたことは気にとめなくても良いということでしょう。

 

春の抜け毛の原因は自律神経が関わっている

 

自律神経とは生命を維持するための機能です。ざっくりと説明すれば、夜寝ていて意識がない間も生命が維持出来ているのはこの自律神経が体の各機能をコントロールしてくれているおかげなんです。

冬の寒さに対応して自動調節していた細胞が、夏に向かって暑さに対応できる細胞と役割を自動的に交代する。
つまり、今まで寒さに対して強く働いていた細胞が休止期に入るために、その分、神経細胞の排泄が少なくなります。

そのために起きる脱毛が春の脱け毛です。

 

春の抜け毛対策法

 

夏の抜け毛対策は紫外線予防、秋~冬の抜け毛対策はは血行促進と乾燥対策…とありますが、

春は、ズバリ!コレ!

といったものが実はないんです…。

春の抜け毛には先に挙げた自律神経の働きの他に色々な要素が複合的に関わってきますので、一言では言えないんです。

 

ですので、対策としていくつかあげるとすると、

 

規則正しい生活・十分な睡眠を心がける!

春は自律神経が乱れやすい季節とも言えますので、自律神経のバランスを整えるためです。

 

ストレスを貯めない!

春は移動や転勤等の職場環境が変わることによって知らず知らずのうちにストレスを抱えやすい季節ですので、まずストレスを自覚し意識して発散を心がけましょう。

 

紫外線対策をはじめる!

意外にもギラギラと太陽が照りつける真夏よりも春先のほうが紫外線量は多いんです。早めの紫外線対策をはじめましょう。

 

シャンプーを変える!

冬に乾燥対策で保湿重視のシャンプーを使用していた方は、暖かくなると皮脂の分泌も活発になってきますので、そろそろ夏向けの脱脂力重視のシャンプーに変えましょう。

ただし、私のように花粉症などのアレルギーが春にある方は、頭皮もいつも以上に敏感になっていますので、花粉症を発症している間はより低刺激のシャンプーを使用することをオススメします!

私の経験で、やはり皮膚が敏感になっているのか、いつも使用しているシャンプーや石鹸が春だけ合わなくなることがあるので、変えてみたり、使用頻度を減らしてみたり、私もしています。

コメント

コメント(1)

  1. 育毛剤みのり on

    女性の薄毛の悩みに

    ヒルズコレクションの育毛剤みのりは 米ぬか柔軟エキス配合。頭皮を柔らかくほぐして 血行を促進。強く元気な髪を育てます。