育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 春の抜け毛対策法 > 花粉症に効く食事!悪化させる食事!

花粉症に効く食事!悪化させる食事!

花畑を歩くネコ

花粉症が本格的に来てますわーコレ。

日曜などは1歩たりとも外へ出なかったのですが、それでも目はかゆい、鼻はムズムズするわくしゃみは出るわで、今年は飛散量が多いというので(毎年そう言われているような気もしますが)憂鬱です。

育毛でもそうですが、私はなるべく薬に頼らず体質改善で治していきたいタイプです。薬は一時的には良くなりますが、飲まなくなったらそれで終わり、体質改善のほうがあと後もその良い状態を維持出来ると考えてるからです。

今日は育毛情報をちょっと横に置いといて、自分の花粉症対策のために調べたものを書きたいと思います。

ですが、育毛と花粉症も実は繋がっていたりしますので、参考にならないことはないと思いますよ!

→参照「花粉症と抜け毛の関係!」
→参照「アレルギーで抜け毛が起きる!」

 

花粉症を悪化させる食事


花粉症の方で、何かを食べたら余計に鼻がムズムズした経験はありませんか?
私の場合はチョコレートなんですが、花粉症の時期にチョコレートを食べたら急に口内がムズムズとかゆくなってたまらなくなったことがあります。

同じものを食べていても、この時期だけは食べると花粉症の症状を悪化させるため、避けたほうが良いものがあります。

 

生野菜
サラダに入っている生の野菜、に限りますが、
トマト・ほうれん草・なす・たけのこ…花粉症の原因物質ヒスタミンを多く含みます

加熱調理すれば大丈夫です。

果物
バナナ・キウイ・パイナップル…セロトニンを多く含みます

また、これら南国の果物は体を冷やす作用がありますので、それも良くありません。
これらは鼻炎症状を悪化させる可能性があります。

また、花粉症の人は果物アレルギーを発症しやすいとも言われていますので、その辺も注意したいです。

動物性タンパク質
肉・卵・牛乳などの動物性たんぱく質は過剰に摂取すると消化酵素の分泌が追いつけなくなり、分解できないアミノ酸を腸に吸収してしまいます。
体は、それらを異物と判断してしまい、抗体が増えアレルギーの要因になってしまいます。

甘いもの
白砂糖が含まれる甘いものは体を冷やす作用があります。体が冷えると免疫力が低下し血行が悪くなり、アレルギー症状を悪化させます。
甘いもののほかにも、コーヒーや南国の果物、当然、冷たい飲み物やアイスも体を冷やすものになります。

アルコール・香辛料
刺激物である香辛料は言わずもがな、花粉症で弱った粘膜をさらに刺激して症状を悪化させます。
食品ではありませんが、刺激物という意味でタバコも減らしたほうが良いでしょう
アルコールも飲みすぎると良くありません。二日酔いを引き起こす物質「アセトアルデヒド」は大量のヒスタミンを放出します。また。アルコールの大量摂取による脱水も粘膜の潤いを奪ってしまいます。

加工食品
インスタントラーメン、レトルト食品、冷凍食品、ハム、ソーセージ、マーガリン等も含まれます。
これらは、調べているとどこでも書いてあるのですが、根拠がイマイチはっきりしなかったです。

おそらくは、これらに含まれている食品添加物が花粉症の免疫力の弱った体に良くないということでしょう。

 

花粉症に効く食事

 

花粉症の症状緩和には「乳酸菌」と「ポリフェノール」が良いといわれていますね。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そういえば、自分も昔そう聞いて普段は食べないヨーグルトや甜茶を買って花粉症の時期だけ大量に食べ飲んでみたことがありますが、その時は症状が緩和されたという実感はありませんでしたね。

どうやら、ヨーグルトがもたらす整腸作用で花粉症改善というのには個人差が大きくあり、甜茶、緑茶などで必要量のポリフェノールを摂取しようとする場合、1日10杯以上飲まなければいけないそうです。

では、何が良いか、こうして見ると良くない食べ物のほうが圧倒的に多いような気もするのですが…。

乳酸菌は漬物や味噌・醤油などの日本独自の発酵食品にも多く含まれています。

また、青魚に多く含まれるDHAやEPAには、化学物質であるロイコトリエンの成分を抑える働きがあり、鼻炎症状を引き起こす化学物質を抑えてくれるので、積極的な摂取が効果的だそうです。

つまりは、花粉症には和食が良いという結論に至ります!花粉症の時期は和食で乗り切るのが良さそうです。

思えば、私も普段は洋食派でした。甘いもの、加工食品も好きでついつい摂ってしまってます。
私もこの時期は意識して和食派に変えていこうと思います。まずはそこから!

 

花粉症に効くハーブ

 

また、直接の体質改善にはなるかは個人差がありはっきりとは言えませんが、花粉症の症状を緩和させるという点においては効果のあるものとして、ミントなどのハーブの名前を良く見ます。

花粉症に聞くハーブは、
ミント、ネトル、ルイボス、ティーツリー、エルダーフラワー、ジャーマンカモミール 等

全てハーブティーとして飲むのが一般的のようです。鼻づまり・鼻のムズムズの解消、粘膜の保護・強化に一定の効果があります。
私も、鼻や口内がムズムズするときはミントガムを噛んでいます。仕事中ムズムズして集中できないときなんかに良いですよ。

 

中には育毛にも良いとされるハーブも含まれています。それはまた別に書こうとおもっていますので!

コメント

コメントを受け付けておりません。