育毛大辞典 > 育毛に良い栄養素 > 抜け毛の原因は貧血!?

抜け毛の原因は貧血!?

肉ー!

貧血というと、女性に多くみられる症状ですが、男性でも貧血にならないわけではありません。

男性が貧血になる人が少ないと言われているのは、男性ホルモンの影響で、赤血球の数が女性よりも多いからです。

しかし、少数ですが、男性も貧血になります。そして、その貧血は確実に抜け毛に繋がっています。

 
さらに、貧血はその先の内臓疾患に関わっている可能性もあり、男性にとっても見過ごせない病なのです。

貧血と抜け毛の関係、ご自身でセルフチェックをしてみましょう!

 

貧血とは

 

貧血とは、血液一定量あたりの赤血球またはヘモグロビンが少ない状態のことをいいます。

 

貧血の種類には、

 

鉄欠乏性貧血…血液中の鉄が不足することにより起こう貧血。貧血のなかで最も多い。
巨赤芽球貧血(悪性貧血)…ビタミンB12や葉酸の不足で起こる貧血。
溶血性貧血…骨髄での造血が壊される赤血球数を補えないために起こる貧血。
再生不良性貧血…赤血球が十分に作られなくなったために起こる貧血。
続発性貧血…リウマチやがん、寄生虫、そのほか心臓や肺、腎臓、肝臓などに病気があり、それに伴って 二次的に起こる貧血。

 

が、あります。

 

中でも最も多いと言われる鉄欠乏性貧血の主な原因をさらに分類すると、次の3つに分けられます。

 

  • 鉄の摂取不足…偏食(外食・インスタント食品等が多い場合も含まれます)、極端なダイエット、術後、胃腸障害等
  • 鉄の必要性が増える…成長期、激しい運動、女性であれば妊娠、授乳期等
  • 鉄の喪失が大きい…内臓からの慢性的な出血、女性であれば月経

 

特に男性が気をつけたいのは、偏食、極端なダイエット、内臓からの慢性出血です。

 

貧血の自覚症状

 

貧血の自覚症状として主なものは、

 

頭痛・めまい
動悸・息切れ
耳鳴り
皮膚の蒼白(顔色が悪い)
まぶたの裏、舌が白っぽい、爪がそる(スプーン状爪)
慢性的な疲労感がある、集中力の低下
食物の嗜好の変化(氷を好んで食べる等)
口内炎・口角炎ができやすい、また、治りにくい
寒さに敏感(冷え性)になる
抜け毛が増える 等

 

鉄欠乏性貧血の場合、症状がゆるやかに進んで体が慣れてしまう為、自覚症状がない場合もあります。
特に貧血を普段意識しない男性にはありがちで、健康診断でいきなり貧血と診断される場合も少なくありません。

 

貧血と抜け毛の関係

 

育毛に必要不可欠な「酵素」を運んでくれるのは血液中の赤血球の役割です。
赤血球の酵素を運ぶが低下してしまうと当然、頭皮の毛根に十分な酵素を運ぶこともできなくなってしまいます。

ですから、育毛や抜け毛予防のためには赤血球の能力を高めることが必要というわけです。

 

抜け毛を増やさない!貧血対策法

 

1日に摂取したい鉄分は、男性は10mg、女性は12mgです。

しかも鉄分は摂取したうちの10%しか体内に吸収されません。かといって、鉄分はある程度体内に蓄えておけるので、鉄欠乏性貧血とは本当に慢性的に不足な状態にあるということなんです。
普段から意識して鉄分を摂取し蓄えておくことが大切です。

鉄分を多く含む食材は、レバー、ラム肉、牡蠣、ほうれん草、大豆、ひじき、ゴマ、うなぎ等

また、吸収率の悪い鉄は、ビタミンCを一緒に取ることによって吸収しやすい形に変えることができます。

緑茶・コーヒー・紅茶に含まれる、タンニンという成分は鉄の吸収を阻害します。飲む場合は、食前食後1時間くらいは避けて飲むようにしましょう。
タンニンの少ないウーロン茶やほうじ茶などのほうが食事中の飲み物に向いています。

コメント

コメントを受け付けておりません。