育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 水分の摂りすぎは返って体に悪い!

水分の摂りすぎは返って体に悪い!

コップ1杯の水

以前にこちらの日記でも、育毛のために健康体になるためには「良い水を毎日1~2リットル飲もう!」と書きました。

しかし、○○が健康に良い!と言われると必ずやりすぎてしまう人が出てくるものです。

水もしかり、摂りすぎは返って健康を害してしまう可能性があるんです。

効果的な水分の摂り方を調べてみました!

 

1日に摂る水分の本当の適切量は!?


一般的には1日に1~2リットルと言われています。

前に、スーパーモデルは体内をデトックスして美を維持するために1日5~6リットル飲む。なんていうスゴイ話も聞きました。

また、人は飲まず食わずで1週間、水も摂らない状態でも3日間は生きていけるとも言われています。

 

細かく調べてみると、体重1kg当たり、20~30mlの水分量を摂取することが好ましい、とのことです。

ですので、体重60kgであれば、1.2~1.8リットル、体重70kgであれば、1.4~2.1リットル程度という計算になります。

 

気をつけたいのは、これはあくまでも総摂取量だということです。

食物にも水分は含まれています。我々は食べ物からも日々1リットル程度の水分は摂取しています。

 

ですので、

総摂取量ー1リットル=1日に飲むのに適した水分量

ということになります。

 

水毒とは!?

 

漢方医学には「水毒」という言葉があります。

人体に水分が溜まり、排出されないことによって起こるとされる諸々の症状のことを指します。

具体的には、冷え・めまい・頭痛・アトピー・鼻炎・喘息・疲労感・頭重感・むくみなどの症状が水毒によって起こるとされています。

原因は水分の摂りすぎの他、水分の代謝不足、胃腸が弱っていることがあげられます。

 

間違った水分の摂り方をしていませんか?

 

甘いジュースやスポーツドリンクで1日の水分量を摂る

ペットボトル症候群というのが有名かと思います。糖分が多く含 まれる飲料を継続して大量に飲み続ける事で、血糖値が急激に上昇し、血糖値を 一定に保つホルモンの働きが低下することです。
重篤になると昏睡状態に陥るケースもあります。また、 飲料水による糖分の過剰摂取で血糖値が高くなると、それを薄めようと体がさらに水分を欲して余計に喉が渇くという症状がでます

少し話はそれますが、糖分に代わる甘味料で甘味をつけていて、「糖分0」を売りにしているものも数多くありますが、これらは甘味は感じますが糖分として体内でエネルギーに変わらないため、そればかりでは、逆に体が糖分不足になる可能性があります。
糖分不足となると体は余計に糖分を貯め込もうとし、少量の糖分でも太りやすい体質となってしまいます。摂りすぎはもちろん良くないですが、糖分も適量は必要ということです。

 

お茶、アルコールで水分を摂っている

お茶、アルコールは利尿作用がありますので、水分補給には換算しないほうがよいでしょう。

 

一度に多くの水を摂る

職種によっては勤務中になかなか水分を摂れない、また忙しくて水分を摂るのをついつい忘れてしまった、という人もいるでしょう。
そういった場合に1日の水分量を補おうと、一気に水を飲む、というのは良くありません。

血中の塩分が薄まり、体内の水分を出さないようにしていた脳が刺激を受けて、尿として大量に出てしまい、逆に脱水症状になることもあります。

 

スーパーモデルに憧れて真似してみよう、また、ダイエットのため食物で摂るべきところを水で補おうとやたらと水をがばがばと飲む女性は特に気をつけていただきたいです。

こちらも重篤になると水中毒(低ナトリウム症)を発症します。
塩分量は変わらずに血中の水分量が極端に増え、錯乱などの神経症状や筋肉のけいれんなどの症状が引き起こされます。

喉が渇いたと感じた時はすでに手遅れ、喉が渇く前に水分を摂らなければいけない、等ということはありません。
おなかがいっぱいになったと感じたら水分ももう摂らなくてもいいということです。

 

健康に効果的な水分摂取の仕方

 

喉が渇いたと感じたらコップ1杯程度(約200cc)の水を飲む

先にも書きましたが、喉が渇いたと感じた時はすでに手遅れ、喉が渇く前に水分を摂らなければいけない、等ということはありません。
喉が渇いたと感じたらそれが水分補給のサインです。

 

冷たい水を飲みすぎない

冷たい水は胃腸を冷やします。夏はそれでも冷えた水が飲みたいと思うので、多少はいたしかたないですが、この時期などはできれば常温で飲むのが体にも吸収されやすくよいでしょう。

 

ミネラルウォーターを飲み分ける

ミネラルウォーターも種類がたくさんありますが、なんとなくそこにあるものを買っていて、意識して飲み分けてる人は少ないのではないかと思います。

ダイエット中、スポーツ時、便秘気味の方にはミネラルの豊富な硬水(コントレックスやエビアン)が適しています。
しかし、硬水に慣れていない人は飲み過ぎると下痢を起こすこともあります。種類によってはまずい、飲みづらいとかんじるものもあります。

お腹の弱い人には刺激の少ない軟水が良いでしょう。ちなみに、日本の水はほぼ軟水です。

食欲不振や胃を適度に活発にさせたいときは炭酸水がよいでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。