育毛大辞典 > 健康 > サプリメントの副作用について

サプリメントの副作用について

サプリメント

以前、友人から育毛サプリメントの副作用について尋ねられたことがあります。

基本サプリメントは食品と同等であるから副作用はない、と回答したのですが、どうも納得いってないかんじでした。

そこで、そんな友人のためにも、サプリメントの副作用について調べてみました。

 

まず、サプリメントとは?

 

サプリメントは正式には「健康補助食品」いいます。

「健康補助食品」とは、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品です。
栄養補助食品とも呼ばれます。

つまり、食品と同じ扱いです。

 

サプリメントで副作用が出たときに考えられる原因

 

サプリメント自体が粗悪品である

特にサプリメント大国アメリカ等の輸入物には気をつけたいです。アメリカではサプリメントの安全性に関する法律がありませんので、安全性は全てメーカーまかせなのです。

 

体調(特に胃腸の調子)が優れない場合

これが意外とよくある話なのですが、サプリメントを飲んで体調が悪くなったと思っていたら、実はその前から風邪などで体調が弱っていたというケースです。
風邪を引いたり、体調が優れないときは、普通の食事ではなくおかゆなどを食べたりします。
栄養を取れば早く治るのではないかと思って飲んでしまう場合もありますが、サプリメントも普通の食品ととらえれば、こういった時は控えるべきなんです。

 

糖尿病や心臓疾患など特定の持病を持っている場合、投与される薬との相性が悪い

インスリンとビタミンC、ビタミンDとカルシウム、抗ガン剤とビタミンB2、などがその良くない取り合わせの一例になります。
育毛サプリメントと呼ばれるものに多く含まれるものとしては、亜鉛と利尿剤の相性が良くない取り合わせです。
持病がある方のサプリメント服用は事前にかかりつけ医に相談することが必須と思われます。

 

過剰摂取となっている場合

基本的にビタミン、カルシウム等の栄養素は日々の食事で補えるものです。
その上で、足りない分を補うのがサプリメントの役割です。

特に、ビタミンA、D、Kなど脂溶性ビタミン類は、水に溶けず排出されないので蓄積されやすく、過剰に摂ると副作用のおそれがあります。
亜鉛、カルシウムなどのミネラル類も必須栄養素ではありますが、必要量は極微量ですので、過剰摂取に注意しましょう。

 

アレルギーのある物質が含まれている場合

人によってはアレルギー成分物質が含まれている事もあります。成分や含量などをよく確認しましょう。

イチョウ葉エキスを食べて、皮膚炎や腹痛がおきてしまったという副作用の報告が消費者センターの事例にあります。
副作用の原因はイチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸というアレルギー物質だそうです。
しかし、イチョウ葉エキスの副作用で影響を受ける人は多くはなく、大半の人はイチョウ葉エキスを摂取しても副作用はありませんし、ギンコール酸の含まれていないイチョウ葉エキスも多くあります。

また、アレルギーとは少し違いますが、カプサイシン等の刺激性のある物質の場合、空腹時の飲んだりすると胃痛を起こす場合もあります。これは各社サプリメントの注意書きにも書いてあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。