育毛大辞典 > 脱毛症 > 薄毛になる場所で脱毛症の種類が分かる!

薄毛になる場所で脱毛症の種類が分かる!

何見てんだよ~ 一言に薄毛・脱毛症といっても原因、理由は様々です。

→参照「脱毛症の種類とは!?」

薬の副作用等原因がはっきりしている場合を除いて、大体の方は何となくこのタイプの脱毛症じゃないか、と自己判断して、育毛剤等の薄毛対策をしているのではないでしょうか。

しかし、育毛剤や育毛法にもその脱毛症の症状にピッタリマッチしたものを使用しなければ効果は薄いです。

 

そこで、主な薄毛の種類を簡単に自己診断ができる方法をご紹介します。

薄毛になる部位によって薄毛の種類が分かる方法

前髪の生え際、もしくは頭頂部が薄くなり、側頭部、後頭部はフサフサという薄毛の場合

 

前髪の生え際、もしくは頭頂部は薄くなっているが、側頭部、後頭部は全くフサフサである場合。 これは、男性に最も多く見られる「男性型脱毛症(AGA)」であることが考えられます。

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンレセプター(受容体)である酵素5α-リダクターゼの働きによって、男性ホルモンのテストステロンから生成されたDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が原因で引き起こされます。

この男性ホルモンレセプター(受容体)が、側頭部や後頭部の毛乳頭細胞には非常に少ないんです。

そのため、男性型脱毛症(AGA)の特長として、前髪の生え際、もしくは頭頂部は薄くなるが、側頭部、後頭部はフサフサのままということになるんです。

この場合、育毛剤には男性型脱毛症(AGA)に特化したものが良いです。男性であれば「フィナステリド」「ミノキシジル」等医薬品の育毛剤も有効ですし、育毛サプリメントであれば、「ノコギリヤシ」配合のものが良いでしょう。

 

前頭部から側頭部にかけて薄毛になる場合

 

まれに男性型脱毛症(AGA)で側頭部も薄毛になる場合もあるそうですが、特に側頭部の薄毛が目立つ場合は、

  • 頭皮の血行不良
  • 強い精神的ストレス
  • 眼精疲労による必須アミノ酸系タンパク質の不足
  • 食生活や睡眠の乱れなどによる栄養障害

によるものが原因として考えられます。

この場合、男性型脱毛症(AGA)に特化した育毛剤を使用しても効果は薄いと考えられます。

育毛剤を使用する場合は、頭皮の血行促進を重視したタイプを。そして何よりも生活習慣の改善が薄毛改善の近道になります。

 

部位に関係なく毛が細くなりだんだんと薄毛になるのではなく、太い毛が部分的に急激に抜ける場合

 

いわゆる一般的に薄毛と呼ばれている抜け毛の場合、毛髪がだんだんと細くなりハリやコシがなくなっていきやがて抜け毛となり、その後に生えてくる毛も細い毛ばかりとなっていくという過程をたどります。

しかし、頭頂部や側頭部、後頭部などの部位に関係なく太い毛が部分的に急激に抜ける場合は「円形脱毛症」の可能性が考えられます。

→参照「円形脱毛症について」

円形脱毛症の場合は、市販の育毛剤ではなく、皮膚科での適切な治療を受けましょう。

 

利き手側の側頭部のみ毛髪が抜けて薄くなっている場合

 

利き手側の側頭部の毛髪のみが抜けて薄くなっている場合、稀なケースではありますが、「抜毛症」の疑いがあります。

子供や若い女性に多い脱毛症とされていますが、抜毛症とはその名の通り、自ら髪を抜いてしまうという症状です。原因はやはり強いストレス等になります。

この症状は、本人は無自覚で髪を抜いている場合が多く、円形脱毛症と誤解されやすいです。 特長として、抜きやすい利き手側の側頭部の毛髪が薄くなってる場合が多いです。

こちらも、育毛剤等では効果がありません。医療機関で適切な治療を受けましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。