育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 髪を増やす方法!

髪を増やす方法!

藤棚
前回は「髪を太くする方法」でしたが、さて、今回は「髪を増やす方法」です。

髪を太くし、かつ髪を増やせたら育毛は成功と言えますよね。

髪の量は一体どうやったら増やせるのでしょうか!?

 

生まれ持った髪の量は?


日本人の頭髪の毛量は平均で約10万本といわれています。

これには当然個人差があり、元々少ない人もいれば、元々多い人もいます。その差は5万本~15万本とかなりの差があります。

生まれ持った髪の量は決まっており、髪の多い人が薄毛になることはあっても、元々の毛量の少ない人が多い人並に増えるということはないと言われています。

 

元々髪の量の少ない人のほうが薄毛になりやすいと一般的に言われていますが、私はちょっと疑問でして、若いころフサフサだった人が中年以降見事なM字ハゲに、なんてのをよく見かけるので、元々の毛量はあまり関係ないのではないか、というのが私の持論です。

 

ではどうやって髪を増やすのか!?

 

元々の毛量は増やすことはできませんが、薄毛となり減ってしまった毛量を元に戻すことはできるのではないでしょうか!?

全体の毛量は変わらない、1本1本が細くなっただけという説もありますが、それも一理あるだろうが、やはり量も減っているんです。

というのも、毛穴1つから髪は1本ずつ生えているわけではありません。
1本ずつ生えているのは全体の16%くらいで、普通は毛郡といって一つの毛穴から数本生えています。ひとつの毛穴から髪は平均2~4本は生えているものです。
しかし、薄毛の人の頭皮の毛穴をマイクロスコープなどで拡大した画像がたまにサイト等に載っていますが、ひとつの毛穴からよわよわしい細い毛が1本しか生えてなかったりします。

 

髪を増やす方法

 

頭皮を清潔に保つ

元々2~4本生えていた毛穴に1本しか生えなくなった場合、その空いたスペース(という表現が正しいのかどうかは分かりませんが)に皮脂や汚れが溜まりやすくなります。
ですので、元のように生えてくるスペースを確保するためにも、頭皮は常に清潔に保たなければなりません。

 

栄養を十分にとる

髪は皮膚と同じで、たんぱく質からできています。そして、栄養素はまず体の修復に使われるため、髪に栄養が回ってくるのは一番最後です。
ですので、まずは、体に十分な栄養のいくようバランスの良い食事を。その上で育毛に必須な栄養素、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを取り入れましょう。
ノコギリヤシ、イチョウ葉エキス等の育毛に効果のあるといわれるハーブのサプリメントを摂り入れる事も有効だと思われます。

コメント

コメントを受け付けておりません。