育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > オイルマッサージで頭皮ケアをしよう!

オイルマッサージで頭皮ケアをしよう!

パスタ
以前、ホホバオイルについてご紹介しました。

→参照「ホホバオイルの育毛効果!」

ホホバオイルはネット通販であれば簡単に購入できますが、もっと気軽に店頭で買えるもので何か良いものはないか!?例えば普通のオイルでマッサージしてはダメなのか!?

と、聞かれ、いささか私は困ってしまいました。

しかし、言われてみれば、頭皮ケアは必ずしも「ホホバオイル」でなくてはいけないということもないだろうと。他のオイルで代用はできないのか!?調べてみました!

 

 

頭皮ケアに最適なオイルとは!?


もちろん、頭皮ケア用のオイルもあります。そちらを使うことももちろんオススメです。
ただし、自身の経験から…はやはり安かろう悪かろうな気がします。ドラッグストアにたまたま安価なヘアケアオイルを見つけたので使用してみましたが、効果は分からずただベタつくといったものでしたが、美容室でオススメのヘアケアオイルを試してもらったところ非常に良かったです。美容師にも言われましたが、やはりある程度の価格のものを使用したほうが良いんですね。

 

やはり「ホホバオイル」が一番のオススメです。

ホホバオイルは、水に溶けにくい「オレイン酸」の含有率が少ないため、使用後がサラッとしています。(しかし、あくまでオイルですので水のようにとはいきませんよ)
同じく「オレイン酸」の含有率が少ないという意味では「ヤシ油」があります。
ヤシ油そのものはおそらく「ホホバオイル」よりも手に入りにくいものだと思いますが、育毛シャンプーの原材料を見てみると洗浄成分に「ヤシ油由来~」というものを多く見かけますね。

 

オリーブオイル」でシャンプー前に頭皮マッサージをするという方法も見かけます。こちらも髪にツヤがでて良いそうですが、「オリーブオイル」は「オレイン酸」含有率が80%以上と非常に高く、そうなるとどうなるかというと、大変ぬるつきます。洗い流すのは結構大変です。それでちょっと私は断念してしまったくらいです。

しかし、スーパー等に売っている食用のオリーブオイルで良いという点は非常にお手軽です。ただし、この場合も、無添加、エキストラバージンオリーブオイル等質の良いものを選ぶことが必須条件になります。
「オレイン酸」は酸化しにくく安定したオイルなので、洗髪後の洗い流さないトリートメント、あるいは朝のヘアオイル代わりに使用するほうには最適です。

 

椿油」も「オリーブオイル」同様「オレイン酸」の豊富なオイルの部類に入りますので、シャンプー後の頭皮ケアに使用したほうが向いています。

 

「アルガンオイル」というのも最近ちらほら聞くようになってきたものです。ネット通販で探してみると割とあるようです。
「アルガンオイル」とはモロッコにのみ生育するアルガンの樹の実から採油されたオイルです。「オリーブオイル」と同じく「オレイン酸」の含有量が多く、ビタミンEも豊富に含んでいます。

 

最後に、これも気をつけていただきたいのが、このことを友人たちと話していたとき、1人が「肌がオイルかぶれを起こすからダメだ」と言っていました。
そういった体質の人もいますので、まずはパッチテスト(二の腕の内側など皮膚のやわらかい部分で試す方法)をして大丈夫かどうか、確認してから頭皮に使用してください。

コメント

コメント(2)

  1. リマーユヘアシャンプー on

    馬油で洗うシャンプー

    アミノ酸系の洗浄成分と馬油の相乗効果で 頭皮がスッキリ健康に。フケ・かゆみの悩みも解消です。

  2. リッチハーベスト on

    失った髪の毛を取り戻す

    岡嶋博士のIGF-1理論を元に開発された薬用育毛剤 。若返り物質のIGF-1を増やし 体の中から発毛 育毛を促進します。