育毛大辞典 > 頭皮について > 頭皮の臭い解消法!

頭皮の臭い解消法!

アジサイとカタツムリ

このジメジメした梅雨の時期に嫌なものは臭いですね。

室内、衣類、ペット、あらゆるものがちょっときつい臭いを発しています…

この梅雨の時期、頭皮の臭いが気になるという人も多いんです。これは男性だけでなく女性も、年齢も問わず、結構います!

私も当然気にはなるところです。ですがなかなか人の頭皮の臭いなんてものも指摘できないですし、自身で気をつけるよりほかありません。

今回は頭皮の臭い解消法に絞って紹介させていただきます!

 

まず、頭皮の臭いの原因とは!?

 

これについては過去にいくつか書いていますので今回は割愛させていただきます。以下の日記をご参考までに。

→参照「頭皮のにおいの原因とは?」

→参照「頭皮の臭いの原因は加齢臭かも知れない!?」

→参照「若い世代の頭皮の臭いの原因とは!?」

 

頭皮の臭い解消法!

 

頭皮の臭いの原因となりうる見落としがちな場所もしっかり洗う!

 

ますは、正しい、丁寧なシャンプーの仕方を心がける事が第一です。

→参照「正しいシャンプーの仕方!」

人間の汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。一般的に私たちがスポーツをしたときや暑いときに汗をかいたというのは、エクリン腺から分泌された汗です。アポクリン腺はわきの下などの特定の部位にしか存在せず、粘り気が強く、ニオイの強い汗を分泌します。一般にアポクリン腺から分泌される汗がわきがのにおいの原因と言われています。

この「アポクリン腺」わきの下が最も多いのですが、「耳のうしろ」にも集中しています。
加齢臭が発生しやすい場所も「耳のうしろ」なんです。
頭皮をしっかりと洗うことはもちろん、普段の洗髪、もしくは体を洗う時、ここまでしっかりと洗っていますでしょうか!?
耳周辺は体温も高く、またしっかりと洗えていない人も多くにおいを発生しやすい箇所なんです!
今日からでも、意識して洗うようにしましょう!

 

タオル、枕、寝具を清潔に保つ!

 

バスタオル、枕、シーツなども不潔にしていては雑菌の温床です。
せっかくきれいに頭皮と体を洗っても不潔な寝具で寝てはまた雑菌をくっつけ、寝てる間の寝汗や体温で繁殖させてしまいます。

特に梅雨の時期はジメジメとして洗濯もなかなかできないし、乾きづらいしでつい洗濯もおっくうになってしまいます。
そんなときは…思い切って新しいものを買いましょう!
梅雨の時期も約1カ月くらいですので、そんなに大量に買わなくても大丈夫です。
バスタオルは、理想は3日に1度。無理なら3枚程度をローテーションで1日使ったものは最低3日は乾かす、3回使ったら洗う。
1週間に1度は枕、シーツも全とっかえしましょう。

 

炭酸水でシャンプーをする!

 

炭酸水は二酸化炭素が溶け込んだ水溶液です。
二酸化炭素は分子が小さく、皮膚から直接真皮や血管内に浸透できる。細かな汚れも落とし、二酸化炭素の働きで血行が促進されるため、肌の代謝がよくなるとのことです。
また、炭酸水には、皮脂を溶かす働きや毛穴を引き締める効果があります。

実際、炭酸水でシャンプーをしてみると、脱脂力は強すぎない(つまり必要以上に皮脂を落とし過ぎていない)にも関わらずスッキリ感は同等にある、髪がサラサラするという意見が大多数です!

炭酸水シャンプー、炭酸水を利用して育毛法はいくつかありますので、こちらをご参考までに。

→参照「炭酸水で洗髪すると育毛効果がアップする!?」

 

美容室でスカルプケアも有効!

 

今時はスカルプケアブームで、スカルプケアのみ施術してくれる美容室もあります。

頭皮の臭いに悩む人で美容室に行った後は臭わない…と感じている人は多いです。
これは、美容室でするシャンプーに比べ、普段のシャンプーの仕方がやはり雑なのか、はたまた、自分で使っているシャンプーが合わないのか…理由は様々に考えられますが、ここはひとつさくっと美容院でスカルプケアをしてみるのも手です。

コメント

コメントを受け付けておりません。