育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > オイルでヘアケアをしよう!

オイルでヘアケアをしよう!

物憂げな女性

先日書いたテーマ「オイルマッサージで頭皮ケアをしよう!」と内容が少しかぶってしまうのですが、個人的に、新しいヘアオイルを購入したもので。

以前にも美容師に勧められてドラッグストアで安価なヘアオイルを買って試したことはあったのですが、どうもベタベタして使い心地が良くなかったという経験があります。

しかし、まあ、自分でもあれこれと調べ、多少ヘアオイルについての知識がついてきて、これはどうか!?と試してみたいものがあったので購入してみました。

価格はまあ、以前購入したものの倍以上でしたが、手に取ってみてやはりオイルの質が違いましたね。とてもさらさらしています。

あまりにさらさらしていたものでうっかり手からこぼして服を汚してしまいました…。(以前のものはいかにもオイルというようなもったりした重い感じでした)

まだ2、3日しか使っていませんが、使い心地はまあまあ良いです!もう少し使いつづけてみようとおもいます。

さて、そこで今回は、頭皮ケアだけではなく、ヘアケア全般へのオイルの使い方、活用法を探ってみたいと思います!

 

ヘアケアオイルの選び方

 

自分の経験上、やはり多少値段はかけたほうが良いです。店頭で試せるのであれば手にとっていただきたい。
やはり、良いものはオイルなのにサラっとしています。

そして、できることなら混じりものの少ないものが良いです。
ヘアケアオイルとなるとどうしても香料なり美容成分なり混じりものが多くなってしまいます。
中にはヘアオイルと言いつつ主成分がシリコン系の成分であったり(シリコンが悪いというわけではありませんが、オイルとうたうのに!?という疑問は感じます。)するものも有名なメーカーのものにあります。

しかし、ヘアオイルに限ってはそういった成分は必要ないと私は考えます。
純粋にそのオイルそのもので十分です。オリーブオイルであれば食用のもので結構です。理想は、天然100%なら一番良いです。

成分がシンプルであれば、当たり外れも少ないです(経験上)し、髪以外に肌等にも使えます。
と、いうのも、オイルは必ず酸化します。ヘアオイルに適したオイルは酸化しにくいオレイン酸の含まれているものが多いのですが、それでもやはり早く使い切ったほうが良いですね。各メーカーでも開封したら半年~1年で使いきることを推奨しています。

頭皮ケア用、髪のケア用でヘアケアオイルを使い分けるのも良いです。

頭皮ケアに適したオイル…ホホバオイル、ヤシ油等
髪のケアに適したオイル…オリーブオイル、椿油、アルガンオイル等

 

ヘアケアオイルの髪への使用方法

 

頭皮マッサージの仕方は何度かご紹介したのですが、髪へのつけ方は調べたことがありませんでした。
髪と頭皮に良くない、混ざりものの多い整髪料が好みではないので、以前も整髪料代わりにオイルを使用したのですが、ベタベタして良くなかったので敬遠していました。

しかし、これ、私の使い方が間違っていただけでした。

まず、つけすぎていました。オイルは伸びがよいので本当に1プッシュもしくは米粒大2.3滴で十分です。ワックスのようにベタッとはいらないんです。

次に、つけ方ですが、ワックスは毛先につけて髪を遊ばせる、整えるものですが、オイルの場合、流れやすいので髪の外側から撫でつけてしまうと、表面がベタッと、まるで昭和の初めのスターのようになってしまいます(笑)順番としては、髪の内側からつけ、毛先は殆どサラッ整える程度で良いんです。

また、ヘアオイルを髪につけたからといって、サンオイルのように髪が日焼けしやすくなる等といったことはありません。
椿油等はむしろ紫外線のUVB(やけど状のサンバーンを引き起こす紫外線)を通さない特徴がありますので、髪の紫外線保護にも有効です。

 

オイルを使ってヘアケアする時の注意点

 

口コミを調べていると当然「あまり良くなかった」という口コミを見かけます。
私のように間違った使い方をしていて良くなかったと感じている人ももちろんいますが、中には、「キシむ」「余計パサパサになった」等の意見もあります。
おそらく、こう感じた方は、髪が非常に傷んでいる可能性があります。オイルの髪の修復効果はやはりシリコンに比べればナチュラルな成分なだけに弱いものです。
ですので、極端に髪が傷んでいる人にとっては効果が物足りない、といえます。

これからの時期は心配いらないと思いますが、オイルは温度が低くなると白っぽく固まることがあります。
期限内であれば品質には問題ないのですが、その場合は、手で温めてオイルを溶かしてから使用する、カチカチになってしまった場合は容器ごとぬるま湯を入れた器につっこんで温めてオイルを溶かす等の手間がかかります。

コメント

コメントを受け付けておりません。