育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 冷水育毛法は頭皮の血行促進に有効か!?

冷水育毛法は頭皮の血行促進に有効か!?

氷で冷やされるラムネ

冷水と温水を交互に浴びると毛穴が引き締まる、ということを一度は聞いたことがないでしょうか?

私もこれは昔から聞いたことがあります。

育毛に限らず、昔からある健康法で冷水と温水を交互に浴びるというものがあります。
果たしてこの「冷水と温水を交互に浴びる育毛法」は本当に有効な育毛法なのでしょうか?

それとも、ブラシで頭をぽんぽん叩く育毛法同様、根拠のないものなのでしょうか!?

最新の育毛情報から調べてみました!

 

そもそも何故頭皮を冷やすと育毛に良いという話が出たのか

熱くなれば頭の中の熱を逃がすため、余計な髪の毛が抜け落ちる。
頭の中が冷たくなればそれ以上体温が下がるのを防ぐため、髪の毛で守ろうとする。
雪山に上る登山家、スキーヤーなどがみな黒々とし髪の毛を持っているのはそのためだ。という説。

 

こんなおもしろい説もありました。「頭を使わなければハゲにくい説。」
脳は空冷式なので、ハゲる事で脳を冷やすように人類は進化してきた。頭を使わないと脳の血流が悪くなり脳が常に冷えている。だからハゲる必要がない。

 

確かに、知恵熱という言葉があるように、頭を使いすぎると熱が出たり頭痛がしたり等しますね。
先進国の方が薄毛人口は多いですし(この理由もまだ解明されてはいません)、電化製品の電磁波も脳の血流を増やすなんていわれています。
頭の使いすぎ=頭が熱くなりすぎる=ハゲて頭を冷やすように脳が指令を出す。
なんだか一理あるような気もしてきてしまいます。

 

抜け毛に悩んでいる人は大抵の場合、頭皮の血行不良により毛根部分に血流が不足している場合が多い。
頭部を冷やすと、体は頭部に血液を送り込んで頭部の血流を回復させようとするため、血行が良くなるという説。が、どうも一番多い説のようです。

 

もちろん、まったく根拠のない民間療法だという人も多くいるようです。

 

冷水育毛法の正しい実践の仕方

 

では、実際冷水育毛法とはどうするのでしょうか!?

 

これも人によってまちまちなのですが(それが民間療法と言われてしまう由縁なのかもしれません)
洗髪の締めに1回冷水をかける、というのが良さそうです。

特に、頭皮のベタつき、脂っぽさが気になるといった人には、頭皮のベタつき、脂っぽさが軽減したという体験談がけっこうありました。
民間療法と言われているといえども、実際に試して効果があったなんて口コミを見ると試してみたくなるものです。

 

洗髪時に温水と冷水を何度か交互に浴びる、という方法もありましたが、それで逆に抜け毛が増えた、風邪をひいたなんて話もありましたので、あまりおすすめではないかと。

 

数年前に「冷やしシャンプー」なんてのも流行りましたが、冷やしシャンプーは爽快感を得るためのもので育毛には直接関係ないようです。
ですが、夏場は冷やしシャンプーもスッキリして良さそうです。

 

氷嚢を薄毛の気になる部分に当てるなんて方法を実践されてる方もいました。

 

育毛サロンによっては、頭皮に-20℃の液体窒素をかけ冷やして血行を改善するなんてコースもあるようです。

 

冷水育毛法は、気をつけたい点もいくつかあります。

 

心臓の弱いかた、高齢の方はいきなり実践しないこと!かならず少しずつかけていく等試してから本格的に実践してください。

冷やしすぎに注意!あくまで一時的に冷やしてまた血流を上げるためのものです。冷水を浴び過ぎて芯まで冷やしてしまわないように。

体の表面を冷やすことと中を冷やすことは別です!冷水育毛法はあくまで頭皮の表面を冷やすものです。冷たい水を飲んで中から冷やすこととは別ものです。内臓は冷やさないようにしましょう!

 

毛髪大作戦Growth Project.アロマシャンプーメンズ

コメント

コメント(1)

  1. マイブール ヘアエッセンス on

    育毛革命始動開始!

    薄毛や抜け毛 将来のハゲ防止に マイブールヘアエッセンス(育毛剤)。毛根・毛母細胞に直接働きかけ コシのあるしっかりとした太い髪に。