育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 夏の抜け毛対策法 > 梅雨の時期は抜け毛が増える!?その原因とは!?

梅雨の時期は抜け毛が増える!?その原因とは!?

雨粒と葉っぱ

秋は抜け毛の季節と言われていますが、この梅雨の時期に抜け毛が増えた、抜け毛が増えたような気がする、頭皮の状態が良くない、と感じている方はとても多いです。

そしてそれを引きずったまま紫外線や汗でダメージの多い夏~抜け毛の季節秋へ繋がってしまうという恐ろしい事態に…

そうならないためにも、今この梅雨に抜け毛が増える原因を突き止め、しっかりと抜け毛対策をしましょう!

 

梅雨の時期の抜け毛の原因とは

 

シャンプーのしすぎ、洗いすぎ

意外と気づかないうちにやってしまいがちなのが「シャンプーのしすぎ、洗いすぎ」です。

この時期、気温、湿度ともに急上昇し、汗やベタつきで頭皮の不快感も一気に増します。
そこでそれを解消しようといつも以上にごしごしと強くシャンプーをしていたり、シャンプーの量を増やしたり、あるいは洗髪の回数を増やしたりしていないでしょうか?

正しい洗髪の仕方はあくまで守っていきましょう!

もし、今のシャンプー、洗髪の仕方でスッキリしないようであれば、変えるべきはシャンプーの仕方ではなく、シャンプーです。
サッパリタイプのシャンプーに変えてみましょう!

 

冷えから来る体調不良

この時期の体調不良は主に体の冷えから来ます。

気温が上昇して冷たい飲み物、冷たい食べ物を口にすることが多くなります。
私も最近暑いからとついうっかり冷たい飲み物を飲み過ぎて、少し胃がキリキリしてしまいました。これは反省しなければと。
内臓が冷えると体は内臓を冷やすまいと血液を内臓に集めます。その結果末端の血流が悪くなり、冷えが起こります。末端とは手足はもちろん、頭皮も入ります。

また、エアコンもガンガン入れ始めますし、暑いと思って薄着をしたら雨で気温が下がり急に肌寒くなったりと、体の表面からも冷えやすいです。

まずは、冷たい飲み物、食べ物を控えることろから私も始めたいと思います。
そして、やはり、湯ぶねに浸かって体をしっかり温めることも重要です。

 

梅雨の時期の雑菌の繁殖

乾燥した冬や、からっと晴れた日の多い春から一転、じめっとして湿度の高い梅雨は雑菌にとっては最も繁殖しやすい季節です。

雑菌が直接抜け毛を引き起こすわけではありません。しかし、部屋の埃、カビやダニなども体調不良を起こす原因となりえますし、それらを気にし過ぎてごしごしと頭皮を洗いすぎることは返って育毛に良くありません。

日本人は昔からこのジメジメとした暑さと湿気の季節があるという環境でいました。そのため、日本家屋は換気に優れた作りになっています。
ところが、現代の家屋は西洋式で換気に優れていないものが大半です。雨の日でも換気をすることによって、空気の入れ替えができ、雑菌、カビ、ダニの温床となることを防げます。
あとは、マメな家の掃除を心がけましょう!

コメント

コメントを受け付けておりません。