育毛大辞典 > 育毛サプリメント > 育毛剤の使用期限、消費期限について

育毛剤の使用期限、消費期限について

眠いネコ
ちょっと恐ろしい話題を耳にしました。ネットやオークションで定価よりもかなり安い価格で売られている化粧品の中には、消費期限が何年もきれているものがある!と。

我々は、使用期限や消費期限をきちんと意識しているでしょうか?正直なところ、私もたいして意識はしていませんでした。

しかし、これを機に周りのものを見直そうと思います!

 

育毛剤の使用期限


 

育毛剤の使用期限は、未開封で3年間です。

これはあくまで未開封の状態であり、保管状態にもよりますが、開封後はだいたい半年~1年で使いきることをお勧めします。

一般的に使用期限を過ぎたからといって即品質が劣化するわけではありません。しかし、効果・効能は落ちていることは明白です。

 

育毛シャンプーの使用期限

 

こちらも育毛剤と同じく、使用期限は、未開封で3年間です。開封後はだいたい半年~1年で使いきることがお勧めです。

しかし、シャンプーは保管状況が少々違います。だいたい風呂場に置いてあるものだと思います。

特に、最近流行りの自然派、天然、を売りにするシャンプーで防腐剤フリーとなっているものは開封後は3カ月以内に使いきるほうが良いとのことです(これはメーカーに直接聞いたことがあります)

 

育毛サプリメントの消費期限

 

まず、「消費期限」とはメーカー側で品質を保持しますよ、という期間です。つまり品質が劣化しない期限です。

似た言葉で「賞味期限」とは、そのものをおいしく食べられることが出来る期限、です。

消費期限は賞味期限よりも2~3割長く設定されています。

こちらも、消費期限が過ぎたからといって即劣化しているというわけではありませんが、保存状態によっては腹痛や下痢を起こす場合もありまあす。
しかし、消費期限は過ぎているので、そこは全て自己責任で、ということになります。
消費期限の過ぎたサプリメントを飲んで体調を崩してもメーカーに責任は問えないわけです。

 

医薬品の育毛剤の使用期限

 

医薬品は「使用期限」という言い方になります。使用期限は薬剤が安定している時間を言い有効的な期間を意味します。
一般的に、市販薬の使用期限は1~3年になります。

医薬品の場合は、使用期限は厳密に守ってください。
効果、効能が薄れる、というだけにとどまらず、薬剤によっては成分が分解、変質し、体に悪影響を及ぼす場合もあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。