育毛大辞典 > 健康 > 夏の疲労回復に良い食べ物はこれだ!

夏の疲労回復に良い食べ物はこれだ!

梅干し

冬生まれのせいか夏は本当に苦手で、子供の頃から夏バテしてたくらいです(笑)

今では、健康管理に多少は気を使うようになり、マシになったとはいえ、猛暑が続くと一気にだるくなりますね。年もあるのでしょうが…。

とにかく食事ものど越しが良いもの、冷たいものに偏りがちです。

夏の疲労回復に良い食べ物はないものかと調べてみました!

 

夏の疲労回復に効く食べ物

 

代謝を促すためには「ビタミンB1」

冷えた甘い飲み物、アルコール、アイス等の冷たくてあまい食べ物、そうめんや冷やし中華の麺類など炭水化物も体内で分解されれば糖質となります。
夏は糖質を大量に摂取しやすい環境にあります。
糖質に偏った食事はビタミンB1の消耗も激しく多くのビタミンB1を必要とします。そして、ビタミンB1は水溶性ビタミンですので、体内に貯めておけず常に意識して摂取していかないといけない栄養素です。

ビタミンB1は、「豚肉・うなぎ・レバー・枝豆・玄米など」に多く含まれ、強い殺菌効力と疲労回復効果のある栄養成分アリシン(にら、たまねぎ、にんにく、生姜)と一緒にとると、吸収率がアップします。

 

そこでオススメ料理は、
ニラレバ・・・レバーのビタミンB1とニラのアリシン
豚肉の生姜焼き・・・豚肉のビタミンB1と生姜のアリシン

 

紫外線によるダメージを回復させるには「ビタミンE」

1年でもっとも紫外線が強い季節が夏です。紫外線により体内で活性酸素を発生させたり、活性酸素の働きを活発にします。育毛においては、頭皮の乾燥、髪のパサつき、傷みを助長します。

抗酸化作用を持つ栄養素の筆頭は、ビタミンEです。ビタミンEはアンチエイジング対策に欠かせない栄養素であり、活性酸素の働きを抑制するほか、血管を丈夫にしたり、脂肪の酸化を防いだりする働きがあります。
ビタミンEとビタミンCを同時に摂ると、相乗効果を発揮するので、できるだけ一緒に摂るようにしましょう。

 

オススメ料理は、
出汁巻き卵と大根おろし・・・たまごのビタミンEと大根ビタミンC
ポテトサラダ・・・ジャガイモのビタミンCとマヨネーズのビタミンE
です。

 

肉体疲労時の回復には「クエン酸」

人間の体は、弱アルカリ性に保たれているときに自然治癒力が最も高まり、病気にかかりにくくなります。クエン酸は、酸性に傾きがちな現代人の体を弱アルカリ性に保ち、免疫力を高めます。
ブドウ糖がエネルギーになるとき、完全燃焼されずに、燃えかすの焦性ブドウ糖ができます。これが筋肉に蓄積されると一部が乳酸に変化しますが、この乳酸が疲労の原因になる物質です。
マラソンなどの翌日に関節が痛くなるのも、この乳酸が固まって蓄積するために起こります。

オススメ食材は、
梅干し

など、すっぱい食品です。

コメント

コメントを受け付けておりません。