育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 夏の食欲不振を解消して育毛に繋げよう!

夏の食欲不振を解消して育毛に繋げよう!

味噌汁

8月も早いもので、あと1週間ほどとなりました。

朝晩多少涼しくなったとはいえ…今年は本当に厳しい猛暑でした。そして例年のことながら、残暑は9月いっぱいつづくのではないかと思われます。

夏バテ=夏の食欲不振は、来たる秋にダイレクトに抜け毛に影響を及ぼします。

そこで、ここいらで夏の食欲不振を解消、夏バテからの徹底回復を図り、来たる秋に向けて栄養の補給をしていきましょう。

そのためには、まず、どんな食生活を心掛けたら良いのか?何を食べたら良いのか!?自分のためにも調べてみました!

 

朝に味噌汁を飲もう!

 

味噌汁はミネラルや塩分から多くの身体に良い成分の宝庫です。汗をかいても味噌汁から塩分の補給が出来ます。

味噌汁に夏野菜を多くいれたりアサリやシジミ、ホタテ貝などをいれけてタウリンを摂りましょう。
夏野菜はカリウムが多く身体を冷やす効果があります。ウリ、ナス、きゅうりなどがそうです。
また、煮干粉やアゴだし粉(飛び魚)を味噌汁にいれたりご飯にかけたりしてカルシウムやミネラルを摂ると、夏バテ対策にもなります。

 

疲労回復にはビタミンB1やB2、クエン酸!

 

これらの栄養素が不足すると疲労物質である乳酸がたまり、夏バテが起こりやすくなります。

ビタミンB1は豚肉、レバー、玄米、豆類などに多く含まれ、ビタミンB2は卵、大豆、乳製品、葉もの野菜などに多く含まれます。
つまり冷たいそうめんやうどんを食べる際には一緒にサラダや茹でた豚肉、豆腐などを一緒に食べることで効率よくエネルギーを体内に取り込むことができるのです。
にんにくやねぎに含まれるアリシンという成分はビタミンB1の体内への吸収を促進させてくれます。
クエン酸は梅干しやレモン、酢などに多く含まれています。

 

冷たい飲み物は3回に1回は控える

 

冷たい飲み物ばかりとると胃酸が薄まり、食物の消化が悪くなったり、胃腸壁の状態が悪くなったりすることも多くなります。食事の時には温かいスープやお茶などをとるようにしましょう。
スポーツドリンクや熱中症対策の飲み物も効果的ですが、これらは糖分が多く含まれているため、飲み過ぎに注意しましょう。
低カロリーのものを選ぶ、薄めて飲む、など一工夫したほうが良いでしょう。

 

ネバネバした食材で胃を保護!

 

納豆、オクラ、モロヘイヤ、もずく、なめこなどのネバネバした食材は胃を保護してくれます。
これらネバネバ食材のネバネバの正体は「ムチン」という成分です。
じつはこの「ムチン」はヒトの粘膜の表面を覆ってる物質でもあります。目も内臓もこのムチンで覆われています。特に胃は厚いムチンの膜で覆われているのです。
よって、ムチンは胃炎や胃潰瘍の予防効果が期待できます。

コメント

コメントを受け付けておりません。