育毛大辞典 > 健康 > 適切な水分の摂り方とは!?

適切な水分の摂り方とは!?

水を飲む男性
9月に入ったとたんに夏がぶり返したような暑さに参っています。空の雲なんかを見ても完全に夏の空ですね。

私もこの急な夏のぶり返しの暑さで体調を崩してしまいました…。

そして、適切な水分補給の大切さを見染みて感じ、まだまだ続く残暑のためにも、「適切な水分の摂り方」をしらべてみようと思いました。

水分は飲まないこともダメですが、飲み過ぎてもダメ、もちろんビール等アルコールは水分に入りません!(笑)

健康のためにも、そして育毛のためにも、適切な水分補給は大事なんです!

 

1日にベストな水分量は?

 

1日に摂取するベストな水分量は、成人の場合0.8~3Lと言われています。
かなり幅があるように思いますが、これには諸説あることと、体格や季節によって違うという人もいるということも含めた数値にしています。実際には、1日1L前後という人が最も多いようです。
夏であれば、汗で失われる水分も多いので、1.5~2L程度かなと、私は思います。

では、1回で摂取出来る水分量はどれ程でしょうか?
1回吸収できる水分量は、200~300mlと言われています。それ以上の水分を一気に摂取しても吸収されずに尿となって排出されるだけとなります。

以上のことから計算すると、夏場は、1回200~300ml程度の水分を5~8回に分けて摂取するのが最も効率よい水分摂取方法となります。

 

水分を摂取するベストな時間帯は!?

 

では、効率よく水分を摂取する時間はいつでしょうか?

推奨されているのは、

寝起きに1杯(寝てる間に失われた水分を補給しましょう)
朝食、昼食、夕食時(スープ等でもOK。お酒を飲んだ日は水分も同量とるのが望ましいようですが…)
入浴前か入浴後(入浴は汗をかきますので水分補給をしましょう)
就寝前(飲み過ぎは夜中に起きてしまう可能性があるので控えめに。ですが、夏場は寝汗をかくのでコップ1杯は飲んだ方が良いでしょう。)

その他、スポーツをする時はその時に、仕事の外回り等で汗を流した後などは必ず水分補給をするように心がけましょう!

 

どんな水分を摂取したら良いのか!?

 

冒頭で、アルコールは水分には換算されない、と書きました。
飲み過ぎた翌日は喉がカラカラになっている経験はないでしょうか?アルコールは利尿作用があるため、逆に体内の水分を消費してしまうのです。

お茶にも多少の利尿作用はありますが、アルコールほどではないのでお茶でもOKです。
甘い炭酸飲料やスポーツドリンクも必要に応じて、飲みすぎなければ良いとのことです。
実は、食品からも毎日800ml~1L程度の水分を得ています。
ですので、必ずしも水分はミネラルウォーターを、というわけではないのです。

冷たすぎる水は消火吸収が悪いと言われていますが、こちらは5~15℃の範囲であれば問題ないとのことです。
しかし、やはり内臓の冷え過ぎは良くないので飲み過ぎないようには注意したいものです。
最近ではわざわざ常温にしたミネラルウォーターを置いてるコンビニなんかもありますので、上手く活用しましょう!

コメント

コメントを受け付けておりません。