育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 秋の抜け毛対策法 > 秋の育毛法!季節の変わり目の頭皮のカユミとフケに注意!

秋の育毛法!季節の変わり目の頭皮のカユミとフケに注意!

稲穂の実る季節
夏場は汗も大いにかき、気温・湿度共に高く、頭皮のベタつき、かゆみ等の頭皮トラブルが増えるというのは、みなさんもご納得いただけるかと思います。

しかし、意外にも、夏から秋へ、秋から冬へかけての季節の変わり目に、頭皮のかゆみ、そしてそれに伴うフケに悩まされている方は多いんです。

一見過ごしやすい季節と思われる時期に、頭皮のカユミとフケといった頭皮トラブルが増える原因は何でしょうか?

季節の変わり目に頭皮のカユミとフケに悩まされてしまったら、その対策は?実際に克服された方の体験談なども調べてみました。

 

秋の頭皮トラブルはカユミとフケがセットになっている!

 

脂漏性皮膚炎の可能性

秋になると皮膚科クリニックでは「脂漏性皮膚炎」の患者が増える、というデータがあります。

脂漏性皮膚炎とは、脂漏性湿疹とは、頭部や顔面にフケ様の付着物を伴う湿疹であり、皮脂中に含まれるトリグリセリドが、真菌(主にマラセチア属真菌)によって分解されて遊離脂肪酸が生じ、それが皮膚を刺激して接触性皮膚炎を生じるのが一番の原因と考えられています。
頭皮が赤くなっていたり、強いかゆみをともなう、頭皮にかさぶたや、ベタベタした(髪に絡んで落ちない)フケが出ることが特徴です。

脂漏性皮膚炎は頭皮に限った症状ではありません。皮脂分泌の多い場所であれば、耳の後ろ、鼻の脇、脇等にも起こる症状です。

 

頭皮の乾燥によるもの

春、夏は調子が良いのに…という方は、乾燥肌の体質であるかもしれません。
夏場に比べ、秋から冬にかけてだんだんと空気は乾燥してきます。夏の紫外線やエアコンによる乾燥ダメージを引きずったまま、空気そのものが乾燥する秋へと突入していくと、より頭皮の乾燥が進んでしまいます。

 

季節の変わり目の自律神経の乱れ

春もそうですが、秋の気候が大きく変わります。この時期の温度差の急激な変化等に自律神経が対応しきれずに、風邪を引いたり、胃腸の調子が悪くなったり等体調を崩してしまう方も少なくありません、(例にもれず私もその一人です…)
体調の悪化で抵抗力が弱ったときに、先にお話しした、脂漏性皮膚炎を発症してしまったり、乾燥によって頭皮のカユミ、フケが出てしまう、というパターンが多いのではないかと思います。

 

季節の変わり目の頭皮のカユミとフケの対処法

 

がまんできない強いカユミ等、脂漏性皮膚炎が疑われる場合は、皮膚科を受診しましょう。ステロイド剤を処方してもらえます。

その上で、自宅でも出来る対処法としましては、

シャンプーを低刺激のものに変える
※はっきりと原因が脂漏性皮膚炎ということであれば「抗真菌シャンプー」というものがありますので、そちらを試されてみるのも良いでしょう
シャンプーのしすぎ、熱い湯で洗髪している等頭皮の乾燥の原因を見直す
脂っこい食事をしばらく避け、ヘルシーな和食系でビタミンB群の多い食事をする
頭皮マッサージをし、頭皮の結構を良くする

コメント

コメント(1)

  1. マイブール ヘアエッセンス on

    育毛革命始動開始!

    薄毛や抜け毛 将来のハゲ防止に マイブールヘアエッセンス(育毛剤)。毛根・毛母細胞に直接働きかけ コシのあるしっかりとした太い髪に。