育毛大辞典 > 育毛に良い栄養素 > 続・育毛効果のあるハーブ!

続・育毛効果のあるハーブ!

ハーブティー
なんとなくですが、「アロマ」というのは秋、冬、というイメージがあります。本来は季節は関係ないのでしょうが、少なくとも夏ではないなと、自分では思っています。

そういったイメージがあるのは、「アロマ」の発祥がヨーロッパであることも関係あるのかもしれないですね。乾いた涼しい気候で利用するものといったイメージがあります。

「育毛効果のあるハーブ」は一度こちらでご紹介したのですが、調べてみるとまだまだありましたので、「続・育毛効果のあるハーブ」としてご紹介させていただきます!

→参照「育毛効果のあるハーブ!」

 

育毛効果のあるとされるハーブ

 

ノコギリヤシ
育毛と言えばノコギリヤシ、と認知されつつあるハーブです。
ノコギリヤシはインディアンが滋養強壮のために用いてきたハーブです。
近年、頻尿改善、前立腺の治療薬としての効果が認められ、この前立腺の治療の効果が男性型脱毛症を防ぐメカニズムと同じであるということで、男性型脱毛症にも有効であるとされています。

 

サンダルウッド
サンダルウッドには殺菌、抗炎症効果があります。
他にも肌の保水効果もあり、これから秋から冬にかけての乾燥時期には乾燥対策の一助になってくれます。
頭皮や髪の毛の潤いを保ちたいという方にオススメです。

 

フェンネル
セージと同じくスパイスとして有名で、フェンネルはカレーによく使われるハーブです。
便秘やむくみに効果があり、ハーブティーとして飲用すると女性ホルモンの働きを活発にするため、女性の更年期障害に良いハーブとされていますが、育毛にも良さそうですね。

 

ジャスワンド(ハイビスカス)
ジャスワンドとはインドで呼ばれている名称で、インドでは育毛、抜け毛、白髪予防といえば、必ず入っているほどポピュラーなハーブです。
毛根の血行をよくする作用があり、髪の色を色濃くし、髪の成長を促進して、腰と艶のある髪が生えるようになると言われています。

 

アムラ
インドでは白髪予防、抜け毛予防にはアムラといわれています。アーユルヴェーダで、もっとも活力をもたらす若返りのハーブとも言われています。
アムラは強酸性食品で、レモン以上の実に豊富なビタミンCが含有されています。
アムラのヘアオイルを髪につけると、頭皮の改善、髪にハリ・コシをもたらし、ボリュームアップします。

 

ブラ―ミ
ブラーミの葉のエキスは、頭皮の毛根近くの細胞を活性化させ、血行をよくし、髪の成長を促進させます。
インドでは、精神を安定させ、ストレスを軽減し、脳の働きが良くなり、記憶力が向上するハーブとして何世紀も使用されています。
また、ブラーミは、ゴタコラとも知られ、アムラとともに使用さえることで、髪にすばらしい作用をする。

コメント

コメントを受け付けておりません。