育毛大辞典 > 成分 > 育毛に効果のある成分「タマサキツヅラフジアルカロイド」

育毛に効果のある成分「タマサキツヅラフジアルカロイド」

ネコのだいちゃん

「タマサキツヅラフジアルカロイド」とは聞きなれない成分かと思いますが「セファランチン」と言えば何となく耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「タマサキツヅラフジアルカロイド」とはセファランチンの主成分であり、円形脱毛症の治療薬として、医薬品レベルでの使用もされている、国が認めた育毛剤の有効成分です。

「タマサキツヅラフジアルカロイド」は何からできていて、どんな作用があり、育毛にどんな効果をもたらすのか!?

育毛に効果のある成分「タマサキツヅラフジアルカロイド」について調べてみました!

 

「タマサキツヅラフジアルカロイド」の原料

 

「タマサキツヅラフジアルカロイド」はその名がついている多年草ツル科の植物であるタマサキツヅラフジの根茎から抽出される成分です。

タマサキツヅラフジは、 台湾の標高700mの山地に自生し、古くから原住民により蛇咬傷時の民間薬として珍重されていました。
古くは結核の薬として民間療法に用いられた成分です。その際の副作用で体毛が発毛するといった症状が認められたため、育毛剤の有効成分として用いられるようになりました。

タマサキツヅラフジの画像はこちら

 

「タマサキツヅラフジアルカロイド」の効能

 

先にもあげましたが、古くは、蛇咬傷時の民間薬、結核の薬、ハンセン病患治療薬として用いられてきました。
陰陽五行で性は涼(消炎)、気血水では去寒(血)の働きがあるとされています。

ちなみに「セファランチン」とは、ツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから抽出したアルカロイドないし、それを含む医薬品であります。
放射線による白血球減少症や円形脱毛症・粃糠性脱毛症の治療に内服薬として用いられます。
抗アレルギー作用のほか、血流促進作用、免疫機能増強作用、さらには、造血機能の改善作用などの作用があり、円形脱毛症や白血球減少症に適応します。また、耳鼻科では、滲出性中耳炎の治療に応用されます(同一成分の注射薬は正式な適応)。

 

「タマサキツヅラフジアルカロイド」の育毛効果

 

「タマサキツヅラフジアルカロイド」には、抗アレルギー作用(膜安定化作用、ヒスタミン遊離抑制作用)、皮膚血管の拡張作用があります。
毛髪を作るための指令を出す毛乳頭細胞や毛根を包み込む外毛根鞘細胞(がいもうこんしょうさいぼう)に働きかけ、太く長くしっかりとした毛髪を育みます。
育毛剤の有効成分としてはまだ新しい成分のようです。育毛トニック等に「セファランチン」の名で配合されていることのほうが多いです。頭皮の血行を促進し毛母細胞を活性化し育毛効果に優れています。

 

毛髪大作戦Growth Project.アロマシャンプーメンズ

コメント

コメントを受け付けておりません。