育毛大辞典 > 成分 > 育毛に効果のある成分「たけのこ皮エキス」

育毛に効果のある成分「たけのこ皮エキス」

たけのこ

最近、よく目にするようになった成分です。「たけのこ皮エキス」「たけのこ皮抽出液」「モウソクチクたけのこ皮エキス」等という名前で育毛剤あるいは化粧品の成分としてみかけます。

たけのこというのは、言わずと知れたあの「タケノコ」のことです。

自然でいかにも良さそうですが、一体、育毛にはどのような効果を発揮してくれるのでしょうか!?

 

「たけのこ皮エキス」とは

 

たけのことは、イネ科タケ亜科タケの若芽を指し、日本や中国などで食材として利用されています。
タケノコの皮は柔らかい本体を保護するだけでなく、節の生長を助ける役割を持っています。このため若竹の皮を取ると、その節の成長は止まってしまうとも云われています。

今でも時々見かけますが、昔の日本人がおにぎりを包んで持ち運んでいたのはたけのこの皮でした。
たけのこの皮は丈夫というだけでなく、水分の蒸発を防ぎ、害虫から食物を守るという、適度な通気性と抗菌作用があるため昔から現在まで食品を包むものとして重宝されてきました。

 

「モウソクチクたけのこ皮エキス」とはその名の通り「孟宗竹(モウソウチク)」という種のたけのこの皮のエキス、のことですが、「孟宗竹(モウソウチク)」は特別なものではなく、中国から伝えられた日本で食用にされるタケノコの代表的なもので、皮は黒斑と粗毛におおわれ、収穫時期は3 – 4月となります。

 

「たけのこ皮エキス」の育毛効果とは

 

「たけのこ皮エキス」に期待される育毛効果としてはまず、保湿効果、抗菌、抗酸化、消臭効果。
アミノ酸が豊富に含まれることから、毛包組織に働きかけ、育毛を促進する効果も期待できるようです。
また抽出エキスの中にはヒアルロン酸やコラーゲンの合成を促進する機能を持つと言われます。

 

育毛以外でも、シワ、たるみを防ぐ、美白効果があるとして女性向けのアンチエイジング化粧品に配合されています。

 

まだまだ新しい成分のようで情報が少ないのですが、天然由来のものなので、副作用といった心配はなさそうです。
また、「たけのこ皮エキス」が腫瘍細胞の増殖を抑制する効果が発見されたという記事もありました。今後もまだまだ何か期待できそうな効果が発見されるのでは?と私も淡い期待を抱いております。

コメント

コメントを受け付けておりません。