育毛大辞典 > 健康 > 健康体になろう!!その1

健康体になろう!!その1

水を飲む美女

まずは健康な体にならないと髪は生えてきません!

知り合いに薄毛の人がいますが至って元気です(笑)

しかし、健康な生活をしていないので近い将来いずれ髪が全く生えてこなくなりそうで心配しています。

 

では、具体的に髪を生やすにはどうするかと言うと。

まずは、食事管理から入りましょう。

 

 

 

良い水を飲もう!

 

最近テレビなどでもよく見ますが、毎日1~2リットルのミネラルウォーターなどの良い水を飲んでみてください。

コーヒーやお茶は利尿効果があるので、水分を取っても排泄されてしまうので、これだと余分に水分を摂らないといけなくなるのでおすすめできません。

また、ウーロンハイ・焼酎のお茶割りなどのお酒も利尿作用に加えて、脱水症状を起こるので注意してください。

 

脂っこい食事は食べない!

 

年をとるとグルメになって行き、外食してしまいがちです。
また、仕事のお付き合いでも外食する機会がどうしても増えてしまいます。基本、外食料理は油をふんだんに使っているから、すごくおいしく感じるんですね。

なので、なるべく外食は控えましょう。仕事のお付き合いの場合でしたら、なるべく揚げ物は摂らないようにしましょう。

ただ、テーブルに野菜ばかりのヘルシーな食品ばかりだとつまらないし、ストレスになるようでしたら、2品ぐらいの揚げ物だったら食べてもいいかと思います。逆に、ご一緒されている方たちも「健康体になろうよ!」と言って巻き込んで付き合ってもらうのも有りなんじゃないかと思いますよ。

 

食事の糖質を抑えよう!

 

糖質すなわち炭水化物のことです。よくあることとして、ランチしてから15時ごろから小腹が空いてしまい、つい近所のコンビニでお菓子を買って食べてしまう。たまにならいいのですが、これが続くとなると、いずれメダボ体形になってしまいます。

また、うどん屋さんで、うどんにプラスしてカツカレーセット何てメニューがありますが、プロスポーツ選手でもないのに、こんなに炭水化物を摂らなくても良いですね。

 

良質なたんぱく質を摂ろう!

 

髪の毛の99%は多くのアミノ酸が結合して作られたたんぱく質です。そのうちのアミノ酸はシスチンと呼ばれ、体内ではメチオニンから作られます。

そのメチオニンは体内で合成することができ必須アミノ酸なので、どうしても食事から摂らないとなりません。ただし、摂りすぎは内臓に負担がかかるので注意しましょう。

 

必須アミノ酸を多く含む具体的な食材は何か?

豆腐などの大豆製品、玄米、芋類となります。豆腐は夏場に冷奴で、寒い時期には湯豆腐にして体を温めるといいでしょう。

大豆製品では枝豆が一番ピンとくると思います。お酒を飲まれる方でしたら、おつまみとして食べるのも良いかと思います。

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養はまだまだあります!!

 

そちらは、健康体になろう!!その2に続きます。

コメント

コメントを受け付けておりません。