育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー法 > シャンプー泡パックとは何か!?その育毛効果は!?

シャンプー泡パックとは何か!?その育毛効果は!?

モコモコしたアルパカ

最近のシャンプーのメーカーのオススメの「シャンプーの方法」を見ていると、「シャンプー泡パックをしてください」という言葉をよくみかけます。

「シャンプー泡パック」とはどういうものなのでしょうか!?

「シャンプー泡パック」にはどのような効果があるのでしょうか?そして、その「シャンプー泡パック」とは、育毛にも効果があるのでしょうか!?

 

シャンプー泡パックとは?

 

某シャンプーメーカーのサイトには、こう記載してあります。

 

シャンプーを手のひらで泡立て、頭皮を洗った後に、

「3分間泡パックをし、有効成分を髪と地肌に浸透させてください。」

 

また、別の某シャンプーメーカのサイトには、

「シャンプーの泡を髪全体に行き届くよう整えます。この泡パック状態で3分から5分置きましょう。しばらくすると泡が消えていきますが、消えていく部分にダメージがあります。」

とまで書いてあります。

 

つまり、シャンプーの有効成分を浸透させるために、洗髪時の泡立てた状態で 3~5分放置すると良い、ということだそうです。

 

シャンプー泡パックは効果があるのか!?

 

シャンプーの最も大きな役割は『汚れを落とすこと』です。
そのため、コンディショナーやトリートメントと違い、全配合量の約50%は洗浄成分がしめています。
本当にシャンプー泡パックをしたほうが有効成分が浸透し、育毛にも良いのでしょうか!?
しかし、調べてみても、効果の有無を数値で実験した結果等を示したものはありませんでした。

 

ですが、実践している人の体験談では、「スッキリした」「泡パックをしている間、香りが心地よくリラックスできる」等好評でした。

 

ここでひとつ気をつけたい点があります!
どんなシャンプーでも泡パックが有効というわけではないようです。

泡パックをして良いのはアミノ酸系等のいわゆる頭皮にやさしい成分のシャンプーに限る、とのことです。

ラウレス硫酸~、ラウリル硫酸~系を主洗浄成分とする刺激の強いシャンプーでは、効果がない、もしくは、アレルギーの方なんかは返って頭皮に刺激を与えてしまい、良くないようです。

コメント

コメントを受け付けておりません。