育毛大辞典 > 健康 > サプリメントを飲む時の注意点!

サプリメントを飲む時の注意点!

鍋でもして野菜を摂りましょう
育毛関連商品として、『サプリメント』がますます流行っているようです。

医薬品の育毛剤のような副作用の心配もありませんし、安全にかつ育毛に効果がある!と言われれば多少時間がかかっても育毛サプリメントを選ぶ、という人が増えているようです。

また、それだけでなく医薬品の育毛剤と併用して相乗効果を狙う、という目的で飲む人も多くいます。(どちらかといえば後者の人のほうが育毛効果を実感している人が多いです)

そこで、これから育毛サプリメントを飲もうかな~なんて考えている方へ、安全とは言え、サプリメントを飲む時の注意点をお伝えしたいと思います。

 

サプリメントを飲む時の注意点


1日に必要な摂取量の全てをサプリメントで補おうというのは間違い!

サプリメントをこれから飲もうと考えている方で、その栄養素の1日に必要な摂取量の全てをサプリメントで補おうと考えている人はいないでしょうか?

まず、栄養素というものは摂取したからといって100%吸収されるものではありません。当たり前ですが胃腸を壊して下痢なんかすれば栄養素なんて全然吸収できません。下痢と言うのは体が毒素を排出しようという動きでもあるので当然です。

ですから、普段の食事から栄養素を取っていても不足してしまう、そこで、サプリメントで補おう、という考え方なのです。

サプリメントは栄養素がより凝縮さえ、また吸収されやすいように工夫されています。

普段の食事で十分補えている栄養素をさらにサプリメントで1日の摂取量を摂れば、過剰摂取となってしまいます。

水溶性ビタミン(ビタミンC、ビタミンB群等)のように余剰分は体外へ排出されるものであれば問題ないのですが、脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンE等)やミネラル(亜鉛、カルシウム)のように体内に蓄積される栄養素では過剰摂取により健康に影響がでる可能性があります。

あくまでサプリメントよりも大切なのは日々の食事と心得ましょう!

 

○○の人は飲んではいけないサプリメントがある!

例えば、先日あげた「ビール酵母」ですが、ビール酵母のサプリメントには少なからずプリン体が含まれています。したがって、痛風持ちの人は気をつけなければいけません。医師の判断を仰いだ方が良い場合もあります。

そして、喫煙者・元喫煙者、特にヘビースモーカーの人がβ-カロチン(ビタミンA)を多く摂取すると肺ガンを誘発する危険性があると分かっています。喫煙者の人は喫煙により生じた活性酸素を打ち消すためにビタミンCが大量に消費されます。ですので、飲むならビタミンCサプリメントのほうを飲むべきです。

また、サプリメントは薬ではありません!体調万全!とは言えないが病気でもない、なんとなく疲れてるな~なんて時に飲むものです。

胃腸を壊している、風邪をひいている、頭痛がする、等、明らかに病気の症状のあるときは飲むことを控えましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。