育毛大辞典 > 健康 > 寒い冬はココアを飲んで育毛をしよう!

寒い冬はココアを飲んで育毛をしよう!

メリークリスマスだか何だか知らないが…

男性で、ココア好きとはよほど甘党の人でない限り聞いたことがありません。

むしろ、男性では普段好んで飲まない、コーヒー派という人のほうが多いのではないでしょうか。

私も昨年まではその部類でした。しかし、ココアの健康効果を知って以来冬はココアを常備しております。とはいえ、実はそんなに頻繁にココアを飲んでいる…というわけではないのですが。

しかし、スティックココアを家に置いておくだけでもふとしたときに「そういえばココアがあったな。」なんて思いだして飲むものです。

そのココアが健康効果からひいては育毛にも良い!という情報を最近得ましたので、みなさまにもお伝えしたいと思います!

 

ココアの健康効果と育毛効果


ココアには、リグニンは抗酸化物資であるポリフェノールが集まってできた物が多く含まれています。
リグニンの含有量はココアが圧倒的に高いのです。
リグニンと言う繊維は強い便秘解消効果がある。通常の食物繊維の場合、便を押し出す力はあるがリグニンは更に腸の洗浄効果がプラスされる、つまり腸年齢の若返りが期待できます。
またリグニンには体臭抑制効果も高く(実験で実証済)、便臭も抑える効果有り。その他に殺菌作用があるので虫歯予防・口内細菌抑制効果(ピュアココアのみ、通常スーパーなどで売っている物は調整ココアと言って砂糖などが混ぜてあり、湯で溶かすだけで飲めるようにしてある)もあるとされています。

 

また、同じくココアの成分であるテオブロミンはカカオのみに含まれています。
テオブロミンは体の末端の動脈を拡張(血管を広げる)するので毛細血管の血流もUPして冷え性に良い。傷等の治りを促進する効果も若干認められているらしく、病院の食事に出している所もあり、細胞の活性化を計り美肌効果があります。

 

その他にも、ココアには育毛に欠かせない3大栄養素(たんぱく質/アミノ酸、ミネラル、ビタミン)のうち、

  • アミノ酸…システイン
  • ミネラル…亜鉛、マグネシウム、鉄、銅、カルシウム
  • ビタミン…老化を防ぐパントテン酸、皮膚や粘膜を保護するナイアシン

等を含んでいます。

 

そして、ココアにはコーヒーや緑茶に含まれるカフェインの10分の1程度しか含まれていないため、安心して飲むことが出来ます。
ココアは緑茶やコーヒーと違って抽出して取り出さずにお湯に溶かして飲むため、大切な栄養素を失わずに摂取することができます。

 

余談ですが、ココアの原料であるカカオの実はその昔は薬として大変貴重であり、貨幣として用いられていました。
それくらい価値のある食品だったんです。昔の人は良く分かってますね。

 

チョコレート、となると大量の砂糖や香料等の添加物を含んでしまいますので、ココアほどの効果は得られないでしょう。
効果的なココアの飲み方は、まず、ピュアココアを買い、オリゴ糖を小さじ1杯程度混ぜて飲む。
これで劇的に腸年齢が若返るとの事です。オリゴ糖とは胃や腸で吸収されず大腸まで届き、ビブィズス菌の餌となり菌の量を増やします。
オリゴ糖はスーパーや薬局で買えます。但し摂取量はきちんと守り過剰摂取には注意、通常小さじ2杯程度までです。

コメント

コメントを受け付けておりません。