育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 正月太りを解消して健康になる方法!

正月太りを解消して健康になる方法!

お雑煮と正月料理

昨年は、健康のためと食事等気をつけていたのですが、正月明けに久しぶりに体重計に乗ったら2kgほど増加していました。

年末年始の暴飲暴食と寝正月のせいでしょうかね…。

(そんな統計とっていたのもスゴイが)正月太りの平均体重増は2.2kgだそうです。そして約7割に人が正月太りを経験したことがあるそうで、まんまと自分も平均値に乗りました(笑)

若い頃であればほっておいても元の体重に戻っていたのですが、ここ数年まったく戻らなくなってしまいました。

中年太りを解消するべく!正月太りを解消する方法を調べました!私も今すぐ実践します!

 

正月太りを食事から解消する!

 

栄養バランスの良い食事に戻す

自分を振り返ってみれば、年末年始は友人との忘年会、新年会等外食をする機会が多かったですね。
外食となれば当然、居酒屋で、酒、揚げ物、おつまみ等が多くなり、糖分・脂肪分・塩分の過剰摂取でビタミン・ミネラル・食物繊維が不足しがちです。
また、外食をしていないという人でも、正月ということで、家で、おせち料理、お雑煮、菓子、当然お酒も飲みすぎ、食べ過ぎたりしてしまうものです。

ここをひとつ、正月気分をスパッと切って、普段の食事に戻しましょう。

 

しばらく禁酒をする、甘い菓子類・果物も控えめに

年末年始に飲み過ぎた分は飲まないことでとり戻すのが一番有効な手段のようです。
また、甘い菓子類や、果物も果糖という糖分がかなりありますから、食べ過ぎないよう注意が必要です。

 

食べる順番を変える!

食事を消化の良い順に食べると太りにくいという食べる順番ダイエットなるものが、食事制限もカロリー計算も必要なく簡単で効果があるということでプチブームだそうです。

年末年始は、酒→おつまみ!揚げ物!と好きなものから食べていた食べ方の順番を、

果物→野菜→汁物→肉・魚等のたんぱく質→ごはん・パン等の炭水化物

の順番で食べるように変えてみましょう。

必ず分けて別々に食べる事がポイントです。丼ものも具とごはんを分けて食べるそうです。それはちょっとつらいですね(笑)
食べる順番ダイエットの最大の効果は、果物・野菜を先に食べる事によって血糖値の急激な上昇と降下を抑え食欲を正常にすることのです。食べ過ぎや間食を防ぎ、脂質、糖の吸収を抑えられるということです。

 

ぷち断食も有効!

断食といっても絶食するとかそういった過酷なものではなく、まずは半日、水だけで過ごす。
オススメの時間は脂肪を貯め込みやすい夜です。夕飯を早めに食べてそのあとは腹がへっても水でごまかす。当然翌朝は超空腹状態ですが、そこで食べ過ぎず、おかゆ等で空腹の胃を徐々にならしていくという方法です。
年末年始の暴飲暴食で疲れている胃を休めるという効果もあるようです。

 

正月太りを運動で解消する!

 

1日30分のウォーキングで正月太りを解消する!

年末年始もアクティブに海外旅行等に行かれた方は別として、私のように寝正月で過ごしてしまった人は、普段よりもより動くことを心がけましょう。
まずは、もっとも簡単で、かつ有効な運動は『歩く』ことです。
一駅手前で降りたり等して、毎日30分程度速足で歩くウォーキングを始めましょう。
ウォーキングは20分もすると体がぽかぽかとしてきますので、寒いからと縮こまらずにトライしてみましょう!

 

大掃除をしてカロリーを消費する!

みなさん、年末にキチンと大掃除をしたでしょうか?
ピカピカに磨ききった!という人は必要ないのですが、実は私も年末は外出が多く半分程度しか大掃除をしていません。
大掃除の残りをしつつカロリー解消!はどうでしょうか!?

 

ゆっくり風呂に浸かる

これまた年末年始は翌日休みだからと遅くまで飲みに行って返ってきてはそのまま寝たりしてなかったでしょうか。
これでは夜ゆっくり湯船に浸かる時間なんて取れませんよね。
新陳代謝を高めるためにも、夜、できれば就寝1時間前にはゆっくり湯船につかる時間を持ちましょう。

 

しかし、ここで、朗報です!
短期間で増えた体重は短期間で落とすことが可能」だということです!

つまり、正月太りは早く落とせるし、早く落とした方が良いということです!

逆に正月太りを引きずっていると、そのまま脂肪になって身につき落ちにくくなってしまうという恐怖もあります…。

コメント

コメントを受け付けておりません。