育毛大辞典 > 髪にまつわる雑学 > 育毛のウソ・ホントPart3

育毛のウソ・ホントPart3

丸くなって日向ぼっこするネコ
昨日の風邪も病院の薬を飲んでまあまあ落ち着きました。
まだまだ週の半ばなので、もう1つ踏ん張らないといけません。

さて、なので本日は軽めに、育毛にまつわる雑学をお届けします。

育毛のウソ・ホントはまだまだたくさんあるようです!

 

育毛をすると体毛も濃くなる!ウソかホントか!?


頭髪も体毛も毛の生えるメカニズムは一緒ですから、これは「ホント」です。

特に、医薬品の育毛剤で「ミノキシジル」成分が配合されている飲み薬は、副作用の欄に「体毛が濃くなる」ときちんと明記されています。
しかし、頭皮に塗るタイプの育毛剤は頭皮以外の部分に直接塗らない限り大丈夫のようです。

では、医薬部外品の育毛剤や飲むタイプの育毛サプリメントなんかはどうでしょうか?
こちらは注意書きには「体毛が濃くなる」とは一切書かれていません。(手持ちのものを確認しました)
これは何故か!?
どうやらこれは、医薬品以外には「発毛する」という文言を使用してはいけないという法律の壁があるようです。
しかし、原理は同じですので、頭髪が濃くなる=体毛も濃くなる可能性はある、と考えて下さい。

 

ノンシリコンシャンプーやオーガニックシャンプーのほうが育毛にいい!
ウソかホントか!?

 

この日記でも何度も言ってきましたが、ノンシリコンシャンプーやオーガニックシャンプーのほうが育毛にいいなどというのは「ウソ」です。

なぜなら育毛に良いシャンプーで気にすべきポイントはそこではないからです。
シャンプーの良しあしを決めるのは一にも二にも『洗 浄 成 分』に何が使われているか、なんです。
シャンプーのほとんどは水と洗浄成分で出来ています。
例えば、ラウレス硫酸系の強い洗浄成分が使われていたとしても。水と洗浄成分以外のところがオーガニックであればオーガニックシャンプー、シリコンが配合されていなければノンシリコンシャンプーと言えるわけですから。

 

独自の研究機関で製造された育毛剤は信頼できる!ウソかホントか!?

 

こちらは今の私に言わせてもらえば、限りなく「ウソ」であると思います。

決して先日のショックをひきずっているわけではありません。(苦笑)
→参照「育毛のウソ・ホント!Part2」
育毛には「これなら絶対生える!」という答えがまだないからです。
世界中の研究機関がこぞって研究していても、です。
ですから、どんなに良いものも必ず個人差があり、生える人、生えない人と出てくるわけです。

そしてこれは本当に某営業マンから聞いた話ですが、やはり「独自の研究機関」「○○医師監修」などとつけると格段に売れ行きがかわるそうです。
ですので、中には不誠実にもそれをうまく利用して商売しているところもあるというのは事実だそうです。

もちろん、本当に独自の研究機関でまじめに日々育毛剤の研究をされている会社もあると思います。
しかしそれでもこんなリスクもあるのです。
→参照「育毛剤の「独自開発成分」は信用できるのか!?」
 

ですので、私自身としては、ノンシリコンや研究機関等の肩書に惑わされず、まず成分名(洗浄成分名)を調べ、自分の納得いくものを選んで行きたいと思います!

そして、体毛が濃くなるのはまあ、仕方のないことと諦めます…。

コメント

コメントを受け付けておりません。