育毛大辞典 > 健康 > アレルギー > 育毛に関するトラブルあれこれ

育毛に関するトラブルあれこれ

闘う熊

みなさん、より良い育毛法、より良い育毛剤、育毛シャンプー、育毛サロン等を求めてあらゆる育毛法を試してみたり、育毛商品を買って試してみたり、育毛サロンへ通ってみたりされているかと思います。

その中で、もちろん、育毛効果があった!発毛した!という話も多く聞くのですが、トラブルがあった、という話もないわけではありません。

むしろ、育毛効果があった!発毛した!という良い話の裏に隠れて表にあまり出てこないだけで、育毛に関するトラブルも多くあるのではないでしょうか。

本日は、中でも多いと思われる「育毛に関するトラブル」をまとめました。

 

育毛に関するトラブル

 

頭皮に塗布するタイプの育毛剤や育毛シャンプーで頭皮に赤み、かゆみが出た、抜け毛が増えた

 

これはおそらく育毛トラブルの中で最も多いのではないかと思います。私の周囲でも良く聞きます。

この育毛トラブルの原因は、成分が体質にあっていなかった、体調を崩して頭皮が敏感になっている(花粉症やハウスダスト等のアレルギーの場合もあり)のどちらか、あるいは2つの原因が合わさっていると考えられます。
稀に、「これは好転反応だ!」といって無理に使い続ける人がいますが、初期症状で抜け毛が増えるという好転反応は医薬品の育毛剤以外にはまずありません。かゆみや赤みを伴っていたら頭皮トラブルのほうを疑った方が良いと思います。

育毛剤や育毛シャンプーの中には、サンプルや返金制度を設けているところが割と多くあります。心配なようでしたらそちらを利用してみましょう。

 

飲む育毛剤、育毛サプリメントで体調を崩した

 

こちらも多く聞く例です。原因はおなじく、成分が体質にあっていなかった、体調を崩して頭皮が敏感になっている(花粉症やハウスダスト等のアレルギーの場合もあり)のどちらか、あるいは2つの原因が合わさっていることが考えられます。

ただし、こちらが塗るタイプの育毛剤、育毛シャンプーでのトラブルと違って気をつけたい点は、他の薬を服用している場合の飲み合わせの問題です。

こちらは例えサプリメントと言えど、かかりつけの医師に必ず相談してください。

ビタミンや亜鉛といった日常摂取する栄養素でも量が過剰摂取となり体調を崩すこともあるからです。

 

育毛サロンでの高額請求トラブル

 

雑誌広告で育毛サロンの「無料体験コース」が紹介されていて、行ってみたらその場で高額なコースを契約させられた。という話です。
私は、育毛サロンではないですが、他の商品で似たようなトラブルに巻き込まれかけたことはあります。その時は幸いクーリングオフできましたが、密室でまるで圧迫面接のように不安を煽る言葉とこれさえやれば大丈夫!という甘い言葉を浴びせられると正常な判断力が麻痺していってしまうというというのは本当で恐ろしいなと思いました。

失敗しない育毛サロン選びのコツは、

料金体系が事前にはっきり示されているかチェックする!(特に「無料体験コース」があって本コースの料金表示のないところは危ないと思われます)
有名大手の育毛サロンに行く!(大手でしたら、ネットで検索を書ければ、体験談等もたくさん出てきますから、料金、施術内容等ある程度情報を知れます)
トラブルに巻き込まれたときの対処法を事前に調べておく!(それでもやはり全てのトラブルを回避できるわけではありません。クーリングオフや消費者生活相談センターのことなど事前に調べておくだけでも安心です)

コメント

コメントを受け付けておりません。