育毛大辞典 > 健康 > アレルギー > 本当に効果的な花粉症対策とは!2014年最新版!

本当に効果的な花粉症対策とは!2014年最新版!

マスクの女性

今年は、まだ寒いせいもあってか例年よりも花粉症が楽なような気がします。

日本気象協会の2014年の花粉情報によると、

『2014年春のスギ及びヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散数は、九州から近畿地方のほとんどの地域と北海道は例年並みかやや多く、東海から東北地方は例年より少ない見込み』だそうです。

とはいえ、最近やっと暖かくなってきたので、自分的に花粉症のピークはこれからやってくるなと予想しています。

花粉症対策は早めにしておくに越したことはありません!

ヘビーな花粉症の方ならもう対策はバッチリしてあると思いますが、何だかちょっとむずがゆい気がする…というような花粉症ビギナーの方へ、今からやっておくべき花粉症対策を微力ながら花粉症の先輩として、アドバイスしたいと思います!

 

本当に効果的な花粉症対策とは!


日本気象協会では、花粉の飛散量が多いと予想される日は、

天気が晴れまたは曇り
最高気温が高い
湿度が低い
やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき
前日が雨

この中の複数の条件がそろった日と示しているようです。
正に春なんて毎日こんな陽気じゃないのか?と思います。

 

さて、本題に入りまして、本当に効果的な花粉症対策とは!?

当たり前のことなのですが、私が最終的にたどり着いたのはやはり「花粉をシャットアウトする!」本当にこれにつきます。

 

具体的には、

  • マスクをする(私は花粉の時期だけは室内でも、就寝時もマスクをしてます)
  • 玄関先で服についた花粉をはらう
  • 帰宅をしたらまず顔、目を洗う
  • 風呂も早めに入って全身の花粉を洗い流す(特に花粉は髪にたくさん付着します)
  • 洗濯・掃除をマメにする
  • 日中は窓を開けない(私は夜に換気しています!)
  • 加湿器・空気清浄機を使う
  • 花粉カットメガネを使う

人によってどこに強く症状がでるかは違うと思いますが、私は特に耐えられないほど目がかゆくなるタイプなので、花粉症時期には目の洗浄(アイボンなどを使っています)は本当に良いです!毎日欠かせません!
ただ、あまりやり過ぎると涙の自浄作用が落ちる、と聞き、花粉症時期以外もちょいちょいやっていたのですが、それは止めました。

 

もちろん、症状がひどい時は、病院でアレルギー薬を処方してもらうのも最も有効な手段です。

 

間違った花粉症対策

私が実践してみて、これは効かなかったなという花粉症対策あるあるです。

てん茶、ヨーグルト等花粉症に良いとされる食べ物、飲み物を取り入れる
これは、全く効かないとはいいません。おそらく長期的にみれば体質改善になるのでしょうが、いかんせん花粉症の症状が始まってから付け焼刃的に摂取しても効果がないなと実感しました。
私はスギ花粉アレルギーなので、2~4月くらいで症状は治まります。2ヶ月間では毎日摂取したところで体質改善!とまでは期待できないでしょう。
やるなら半年~1年前から始めて、とことん体質改善を目指さないといけません。

 

地道にコツコツ続けるといったことが苦手な私のようにズボラな人間は、やはり花粉の飛散時期だけ頑張って花粉をとりこまない対策をするのが一番だと思います。(経験談)

コメント

コメントを受け付けておりません。