育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー法 > オイルを育毛に活用しよう!

オイルを育毛に活用しよう!

花とネコ

この季節になるといつもフケが増えて悩んでいると言っていた友人が「ホホバオイル」で頭皮マッサージを始めたところ、頭皮の状態が良くなりフケがでなくなったそうです。

オイルはベタついて扱いづらいとか、脂性頭皮なのになぜわざわざオイルを足すのかとか、いまだに言われることがあります。そういう私も少し前まではそう思っていました。

しかし、ノンシリコンブーム以来、シリコンに代わって髪を保護する成分として「オイル」に注目が集まっています。
オイルでケアするというのは古来からあるものですが、少し前までは、「オイル」でケアするというのはごく一部の自然派志向の人に限られていました。
今となってはかなり商品数も増えましたし、質が良く安価なものも出回っています。

これを育毛に活用しないわけにはいきません!

 

オイルを育毛に活用する方法!

 

シャンプーに混ぜる

育毛に良いシャンプーというのは、無添加、無香料、無着色使用等、自然派のものが多いです。
それはとても良いことなのですが、実際に使ってみると、これまで使っていたドラッグストア等のシャンプーと比較して、実感として使用感があまり良くなかった、ということが多々あります。
多いものは、「泡立ちが悪い」「スッキリ感がない」そして「匂いがない」です。
「匂いがない」とどうしても自分の頭皮の臭いが残ってしまっているのではないか…と気になるものです。

 

そこで、天然の「エッセンシャルオイル(アロマオイル)」をシャンプーする直前の、使う分だけのシャンプーに1滴混ぜてみましょう。
自然のハーブや柑橘系の香りで癒される上に、その「エッセンシャルオイル(アロマオイル)」に含まれる効果も期待できます。

 

髪に良い効果をもたらす「エッセンシャルオイル(アロマオイル)」の主なものをあげると、

・ローズマリー…頭皮を引き締め、血行を良くし、育毛を促進します。
・イランイラン…頭皮を刺激し、皮脂のバランスを整えます。抜け毛、育毛に。
・ペパーミント…皮脂の分泌を抑え、頭皮を引き締めます。脂性肌に。
・アトラスシダー…殺菌作用、収れん作用で抜け毛・ふけ防止に。脂性肌向き。
・ラベンダーファイン…抜け毛を防ぎます。乾燥気味の方に。殺菌、炎症止め。
・サンダルウッド…頭皮を柔らかく、血行促進に。乾いた頭皮の皮脂調節に。

 

効果的にオイル頭皮マッサージをする

オススメのオイルを使った頭皮マッサージ法です。

 

頭皮の汚れ毛穴の汚れを取って男性ホルモンを活発にしたいために非常に大事です。
まずお風呂に入る前に行ないます。

蒸タオルを用意します(濡れたタオルを電子レンジでチンでOKです)

蒸タオルを作っている間にオイル又はスキャルプ専用のもの(オイル量は500円玉程度)をつけ頭皮になじませる。
(オイル種類については下記で説明)

出来た蒸タオルを頭にかぶせます。

保温力を上げる為ビニールキャップをかぶり、10分位放置します。(頭皮の油はラードなどと同じで白く固まってる為、蒸タオルなどで暖めて油を溶かします。)

キャップを取りでマッサージします。

その後、オイルを可能な限り洗い流す。

シャンプー

コンディショナー

髪を乾かし育毛剤を塗布し、再度マッサージを行なう。

コメント

コメントを受け付けておりません。