育毛大辞典 > 健康 > 薄毛男性には肉好きが多い!?

薄毛男性には肉好きが多い!?

豪快にバーベキュー
育毛に良い栄養素と言えば、何といっても髪を作る材料となる『たんぱく質(アミノ酸)』です。

そして最もたんぱく質が多い食材といえば、「肉」です。

それなのに、薄毛男性には肉好きが多いというのです!

それは何故か!?そもそも本当に肉好きは薄毛になってしまうのでしょうか!?検証してみました!

 

肉好きは薄毛になりやすい!その理由とは!?

 

肉は、高たんぱく質であると同時に、「高カロリー」「高脂質」「高コレステロール」でもある!

カルビ等の脂身の多い部位が好きな方、特に要注意です!

脂肪分を摂取し過ぎると、血管内の中性脂肪が増え、血液がドロドロになり、血流が悪くなります。

育毛に最も大切なことは、「血行促進」です。育毛剤の売り文句もこれが一番多いのではないかと思います。

 

肉食生活は交感神経を優位にさせ過ぎる!

肉食は交感神経を優位にさせるということが分かっています。

交感神経が優位になることで、頭を使ったり身体を使ったりすることがやりやすくなり、身体が興奮した状態になります。
心臓の拍動を高め、血圧を上げ、消化器官の働きを止め活動的な体調に整えます。
それ自体は大変良いことなのですが、問題は、副交感神経とのバランスです。
副交感神経は、食事時や休息時に優位になる神経で、心拍をゆるやかにし、血管を拡張して血流を促し、心身をリラックスモードに整え、細胞に分泌や排泄を促す働きがあり、消化液の分泌や排便が促進されます。

交感神経が常に優位=緊張状態が続くと、活性酸素の大量発生による組織破壊、副交感神経の働きが抑えられ、排泄・分泌機能が低下し、便秘・排尿障害・各種ホルモンの分泌異常が起こったりします。

 

「スタミナをつけるには肉だー!」なんてスタミナをつけすぎると返って体のバランスを崩し不調を招きます。

活動と休息のバランスが何よりも大切なのです!

 

余談ですが、

世界一薄毛の多い国と言われるチェコは、味の濃い肉料理が中心なのだそうです。

しかし、周囲にあまりにも薄毛男性があふれかえっていて返って薄毛男性は自身の薄毛の事を対して気にしていないのだとか…なんともうらやましい!
もちろん、チェコの女性も男性の薄毛は気にならないのだそうです!

コメント

コメントを受け付けておりません。