育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い栄養素~ビタミンC~

育毛に良い栄養素~ビタミンC~

レモン1個で20mgのビタミンC

実は最近、ビタミンCのサプリメントを買いました。

というのも、花粉症による鼻のかみすぎで、ちょっとしたことですぐに鼻血(といってもごく少量ですが)が出るようになってしまいまして

鼻の粘膜を丈夫にするためにはビタミンCがいいと聞いたので、ビタミンCのサプリメントでしたらそんなに値段も高くないですし、即買って飲んでみました。

そしたら2.3日続けてみてティッシュに鼻血がつかなくなったなあと、確かに効果はあった!と感じられました!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ビタミンCは清涼飲料水でも良く聞くおそらく最もポピュラーなビタミンだと思いますが、その健康効果及び、育毛効果について、改めて振り返ってみましょう!

 

ビタミンCとは

 

ビタミンCとは、水溶性ビタミンの一種です。
多くの哺乳動物はビタミンCを体内で生成できるのですが、人は体内でビタミンCを生成出来ません。
しかも、水溶性であるため、過剰に摂取した分をを体内に貯めておくことも出来ないため、人は日々常に一定のビタミンCを取っていないといけないのです。

ビタミンCが欠乏して起こる病気には有名な「壊血病」があります。
この病は、ビタミンCが長期間欠乏することにより、体内の各器官から出血が生じるという症状がでます。
古くは、16~18世紀の大航海時代にヨーロッパの船乗りたちに多くみられました。

現代ではこの病にかかる人はいなくなったかと言えば、そういうわけではありません。
インスタント食品やファストフード、お菓子だけ、野菜や果物を1日片手に乗る量も摂らないような偏った食生活を続けていると、現代人でも壊血病を発症する可能性は十分にありうるのです。

 

ビタミンCの健康効果

 

コラーゲンの生成を助ける

ビタミンCはコラーゲンの生成に深く関わっています。
コラーゲンとは、たんぱく質の一種で、身体の皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・目・髪等あらゆる全身の組織に含まれており、主にそれらの細胞をつなぎとめる働きをしています。
ビタミンCなくしてはこのコラーゲンは生成されないのです。

 

抗酸化作用がある・免疫力を高める

ビタミンCには体内を酸化(=老化)させる活性酸素を除去する働きがあります。
ですので、ビタミンCが足りない=老化が早くなる、といっても過言ではないのです。
これはマウスの実験により証明されています。しかも、ビタミンC不足によって何かの疾病を発症して死亡した、ということではなく、臓器全体が委縮する老衰に似た症状であったといいいます。

 

ビタミンCの育毛効果

 

毛髪にも当然コラーゲンは存在します。つまりビタミンCを摂取しないとコラーゲンが生成されず髪も生成されないのです。

そして、髪に良い栄養素として有名な「亜鉛」ですが、体内に吸収されにくい栄養素である亜鉛ですが、ビタミンCと同時に摂取すると吸収率が高まります。

育毛年齢の男性でタバコを吸う方は多いと思います。
タバコを吸う方は特にビタミンCを意識して摂取してください!タバコ1本で25mgものビタミンCが消費されます。
成人の1日あたり摂取量として推奨されるビタミンC量は1日100mgです。1日4本タバコを吸えばもう1日に必要な最低限のビタミンCを消費してしまっていることになります。
ですので、意識して大目に摂取しないといけないのです。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので、大量に摂取したとしても、過剰な分は体外に尿として排出されます。

コメント

コメントを受け付けておりません。