育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 脳内物質を上手くコントロールして育毛をしよう!

脳内物質を上手くコントロールして育毛をしよう!

こんな女性に癒されたいですね…

今回は、我ながらタイトルで大きく出てしまったなと思ったのですが(笑)

しかし、「ストレスで抜け毛が増えた」「育毛はしたいがやる気が続かない」「育毛に十分な質の良い深い睡眠が得られない」「育毛のためにタバコを止めたいがなかなか止められない」等々。

これらは全て脳内物質が深く関わっているのです!

気の持ちようだと考えているそこのあなた!気の持ちようが=脳内物質の分泌と深く関わっているのです。

つまり、気持ちの不調は脳内物質の分泌のバランスが崩れているということです。このバランスを整えることによって、より良い育毛生活が送れるんです!

 

脳内物質を上手くコントロールして育毛を成功させる方法

 

ストレス解消には「セロトニン」を活性化させよう

 

セロトニンとは、自律神経やホルモンのバランスを調整する役割を果たし、精神を安定させる働きのある脳内物質です。

ストレスがかかると人の脳内では「ノルアドレナリン」という神経を過敏にし、攻撃的になる脳内物質が分泌されます。
ここでひとつ注意したいのが、ノルアドレナリンは決して悪い物質ではありません。集中力、記憶力を高めますし、危険から身を守るために人を注意深くさせるにはノルアドレナリンの分泌が欠かせないのです。
ただし、ストレスが多い時にはノルアドレナリンが過剰に分泌され、さらに長期にわたると脳内のアドレナリン濃度が濃くなり、常に神経が過敏で緊張しっぱなしという状態に陥ってしまいます。
セロトニンはこのノルアドレナリンの分泌を抑えたり、バランスを整える働きがあります。

 

そこで、セロトニンを活発にするためには、

  • 朝日を浴びる…セロトニンは日中に分泌されます。そしてそのスイッチは朝日を浴びる(強い光)という刺激によって入ります。
  • ウォーキングやエクササイズなど軽いリズム運動をする…セロトニンは一定のリズム運動によって活性化されます。毎日20~30分でも続けることが大切です。

また、質の良い睡眠のためには「メラトニン」という脳内物質が深く関わっています。
メラトニンが分泌されると、体温を下げ眠気をもたらし、身体的ストレスを癒す質のよい睡眠に繋がっています。
このメラトニンを夜に正常に分泌させるためにも、日中のセロトニンの分泌が不可欠なのです。

 

タバコが止められない原因は「ドーパミン」のせい

 

育毛を重視するのであれば、頭皮への血行を阻害するタバコは出来る限り『禁煙』していただきたいのですが、しかし、止めるとストレスになりそれも良くない、という悪循環に…。

タバコがなぜ止められないのか!?ということにも脳内物質が深く関わっています。
タバコを吸うと、タバコの成分「ニコチン」が中枢神経に作用して興奮物質であるドーパミンを分泌させます。これによって気分は高揚し頭も覚醒して、一時の安息効果をもたらすとされています。
しかし、これがやがて、ニコチンなしではドーパミンが分泌されにくい体質と変化していくのです。そうなると、タバコなしではイライラして落ち着かなくなってしまうのです。

 

では、どうしたらドーパミンの分泌は回復するのか、実は簡単なことなんです。
脳は、ニコチンの摂取を止めてから約2週間程度でドーパミンの分泌機能を回復させます。
私は元々非喫煙者なので、その苦しみは理解出来ていないのですが、「禁煙は始めの2週間が一番つらい」と言うようです。それはこのためのようです。

 

育毛を続けていくためのやる気は「ドーパミン」で出す!

 

新しい毛母細胞が生まれ、頭皮の内部で育ち、目に見える毛髪となって現れるまで最低でも約3ヶ月はかかります。さらにその毛髪がフサフサとなるまでに認められるにはそこから半年なり1年は要します。
つまり、育毛とは根気のいるものなんです。

しかし、なかなか。短角的な成果だけを求めてあれでもないこれでもないと育毛難民になっている人の多いこと多いこと…。

 

そこで最後に、育毛を根気よく続けていけるやる気(モチベーション)を保つための方法をご紹介します。

  • 細かい目標設定をして常に刺激を感じるようにする
  • 達成できたら自分を褒める!ご褒美を与える

 

脳は訓練次第で、経験からやりがいという報酬を得てドーパミンを放出し、それを糧とすることができるのです。
ドーパミンが出るように工夫さえすれば、あとは脳がやってくれるという、ニコチンの作用と同じ仕組みではありますが、まったく逆の好循環をもたらします。
ぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。
私も細かい目標を立て、手帳に記入することから始めたいと思います!

コメント

コメントを受け付けておりません。