育毛大辞典 > 健康 > GW疲れを早く回復させる方法はこれだ!

GW疲れを早く回復させる方法はこれだ!

だるいっす…

GWはゆっくり休めましたでしょうか!?

家族サービス等でなかなかゆっくり休めなかった、という方も多いのではないでしょうか。

今年は飛び石連休の影響で、旅行もレジャーも近場で済ませるという人が多かったそうです。

どうりで、私も1日だけ少し遠出したのですが、すごい混みようでそれだけでなんだか疲労してしまいました。

おまけにこの気温差にやられてGWに入ってから風邪気味です。

そこで、GW疲れを早く回復させる方法はないものかと調べてみました!

GW疲れを早く回復させる方法はこれだ!

 

疲れ別疲労回復法

 

GWの疲労といっても何で疲労したのかによって回復のさせ方もまた変わってきますよね。

そこで、疲れ別疲労回復法です!

 

運動疲れにはクエン酸とストレッチ!

GWはスポーツをしてついつい頑張り過ぎてしまった…。そんなつかれになクエン酸と軽い筋肉のマッサージです!

→参照「育毛に良い栄養素~クエン酸~」

 

ネットサーフィン疲れにはシステインと目の温浴!

外へは出ずに、1日中ネットサーフィン…そんなあなたの疲れは確実に目からきています!

→参照「眼精疲労が薄毛の原因になる!?」
→参照「育毛に必要な栄養素!~システイン~」

さらに、目の温浴(温める)が目の疲労回復には有効です。ドラッグストアにも売っていますよね、あれは本当にオススメです!

 

さらに、1日中のネットサーフィンで昼夜逆転してしまった方は、睡眠時間も強制的に戻しましょう!
この3日いったらまた土日となりますが、土日も平日と同じ時間に起きましょう!

 

脳の疲労には糖分を!しかし食べ過ぎると逆効果もあるので注意!

休日は奥さんの愚痴につき合わされて、仕事ではない頭をフル回転させた。なんて、一例ですが。
もしくは、健康的に、趣味の研究や読書や将棋に費やした!
ということで、体は疲れてないが、なんとなく疲れを感じている。それは脳の疲労かもしれません!
脳の疲労には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖です!

 

しかし、ここで注意したいのが、甘いものは食べ過ぎると逆に疲労を招きます。
糖分がたくさん入った甘いものは、血糖値を急激に上げてくれるかわりに、急激に上がった血糖値を下げるときに、血糖値が下がりすぎて低血糖の状態になり、体のだるさ、集中力のなさ、無気力、イライラなどを起こすことがあります。

 

唇が荒れていたら胃腸疲れのサイン!胃を休める!

出かけた方もそうでない方も、GW中何を食べましたか?どれくらい食べましたか?覚えてますか?
出かけた方なら、旅先やレジャー先でおいしいものをたらふく食べたかと思いますし、家にいても、ついついダラダラと食べ続けたり飲み続けたりしてませんでしたか?
明日が休みだと気にせずお酒が飲めてこれはこれで楽しいんですがね。しかし、アルコールの飲み過ぎもアルコールの分解に内臓を酷使しますので、注意。

 

東洋医学では、唇を見て胃腸の状態を判断するほど、唇と胃腸は関係が深いと考えられています。
上唇は胃、下唇は腸(内側は小腸、外側は大腸)、唇の両端は十二指腸の状態を表していると言われていますので、いずれかの部位が荒れてガサガサになっていたら、その器官が疲労しているサインです。

 

GW中に食べ過ぎたと感じていたら、この平日はプチ断食ではないですが、夜は控えめにする。胃に負担のかかる油っこい揚げ物や香辛料のきいた食べ物はさけて、粥や消化の良い食べ物で胃を休めたほうがいいでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。