育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 食べ過ぎ!飲み過ぎ!の時の胃もたれ予防法

食べ過ぎ!飲み過ぎ!の時の胃もたれ予防法

肉の消化を助けるのはパイナップル!

週末に、友人とたまには肉を食いに行こう!ということで、焼き肉屋へ行ったのですが、翌日盛大に胃もたれしてしまいました…。

カルビなんかの脂身の多い肉はもうダメな歳なのか…とややも凹んでいたのですが、調べてみると、歳のせいだけではなく、どうも食べたすぐ後にとった行動にも原因があったようです。

消化不良では肉に含まれる育毛に良い栄養素である良質なアミノ酸も吸収できません!

これは反省すべき要素として、失敗を繰り返さないためにも、ここへ書きとめておきたいと思います!

 

胃もたれは何故起こる!?

多くの胃もたれは、食べ過ぎや胃の疲れなどの乱れた生活に起因する「消化能力の限界」が原因となっています。

何も胃に残っていない時の胃の大きさは握りこぶし二個分程度、容量は100ml前後といわれています。
胃の最大時の大きさには個人差がありますが、成人で1400ml程度、満腹まで詰め込めばその2倍まで拡張します。

胃の仕事は胃液で内容物を溶解させて十二指腸に送り込むことです。
食べ過ぎ飲み過ぎや、体調不良で胃の運動・消化機能が低下すると、食べたものが消化して十二指腸に送られず胃の中に長時間残ってしまいます。
この時、胃もたれという胃部不快感を感じるのです。

また、歳をとるとカルビなんかの脂身の多い肉は胃もたれする、とは私に限らず周りでよく聞く話ですが、それにもきちんと根拠があります。
肉等のたんぱく質を体内でアミノ酸へ分解、消化する際には、「消化酵素」が必要になります。
この「消化酵素」の分泌が加齢とともに減少するため、歳をとるとだんだん肉を食うと胃がもたれる、肉が食いたくなくなっていく、というわけです。

 

胃もたれ予防法

 

とにかくよく噛む!

先にあげた消化酵素の内のひとつ「アミラーゼ」は唾液の中に多く含まれ、糖質を分解する働きがあります。
よく噛むことで唾液が大量に分泌され、胃での消化を軽減することになり、同じ量を食べても負担が全然違います。
そして人間の身体はよく噛むと、満腹中枢が早く満たされるため、食べ過ぎの防止にもなります。

 

締めの炭水化物を止める!

たらふく飲んで、食って、締めにラーメン…というお決まりのコースがある方!
翌日何ともないという頑丈な胃の方はいいですが、胃もたれと二日酔いでふらふら…という方は、締めのラーメンをグッと堪えてください!
なぜなら、炭水化物はもっとも消化に時間のかかる=消化の悪い栄養素なんです。
暴飲暴食の締めのラーメン、ごはん、パスタ、パン…などの炭水化物は胃もたれの大きな原因となりますので、炭水化物を食べるのでしたら、早めに、そして控えめにしましょう。

 

消化を助けてくれる食べ物も一緒にとる!

からあげにレモン、酢豚にパイナップル、これらは当たり前のように日常にある光景ですが、実は理に叶っています!
パイナップルの持つ「ブロメライン」という酵素がタンパク質を分解するので、肉を消化する助けになります。
パイナップルやレモン、梅干しなんかも持つ「クエン酸」は胃液の分泌を活発にします。
肉を食った後には締めのラーメン…ではなく、締めのパイナップルをデザートとして食べると胃もたれしにくいということです!
パイナップルなんか、ちょうどこれからの季節に美味しく食べれそうですね。

 

食後すぐに風呂に入らない&食後すぐに寝ない!

私がやってしまったことはこれでした…。
焼き肉をたらふく食べ、夜も遅かったもので帰ってすぐに風呂に入って就寝したところ、夜中から翌朝にかけて胃もたれを起こしてしまいました。

食後にすぐに入浴すると、全身の血行が良くなり胃や腸に血液が集まらず消化不良に陥ります。
また、食後すぐに入浴すると胃に血液が集まっているために心臓に負担がかかりやすくなる、ということもあります。
食後は腹がある程度こなれてくる時間、1時間以上の時間を空けてからの入浴が望ましいとのことです。

また、食後すぐ寝るのもNGです。
寝ている間は胃の消化機能もスリープモードです。つまり消化する力が落ちます。
したがって、消化不良を起こしやすく、翌朝胃もたれを起こしやすくなるのです。
眠りに入らず、食後すぐに体を横にして休めることはむしろ、他の器官を休め、胃に血液を集中させ消化を促すのに良いそうです。

コメント

コメントを受け付けておりません。