育毛大辞典 > 育毛に良い栄養素 > 話題の成分「プエラリア・ミリフィカ」は育毛に有効か!?

話題の成分「プエラリア・ミリフィカ」は育毛に有効か!?

プエラリアとは関係ないですが女性らしさといったら花かなと

 

「プエラリア・ミリフィカ」という成分のサプリメントが女性の間でちょっとしたブームだそうです。

何でも女性ホルモン様の働きをし、バストアップサプリとして人気だとか。

女性ホルモン様の働きをするのであれば、大豆に含まれるイソフラボンの様に、男性型脱毛症の抑制にも効果があるのではないでしょうか?

しかし、ホルモンバランスを左右するということは、いささか不安な面もあります。

その辺りも含めて、本日は、「プエラリア・ミリフィカ」という成分とその育毛への効果について調べてみました!

 

プエラリア・ミリフィカとは

 

プエラリア・ミリフィカとは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物で、赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類があります。
塊根に含まれる成分に、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達します。

 

プエラリア・ミリフィカが注目を浴びたのは、ミャンマーのかつての首都・ブーカムにある仏塔の下から見つかったビルマ語の古文書に、高齢の女性がプエラリア・ミリフィカを食し、美しさと健康をいつまでも保っていたという趣旨の内容が記載されていたことによります。

 

プエラリア・ミリフィカの効果と副作用とは

 

プエラリアは、プエラリン、ダイジン、ゲニスチン、ダイゼイン、ゲニステインといったフラボノイドを含有しており、この内、エストロゲンを活性化する誘導体はゲニステイン、ダイゼインに大別できます。
プエラリア・ミリフィカは、より活性の強い類縁体・ミロエストロールやデオキシミロエステロールが含まれ、更年期障害の軽減や、ホルモン置換療法、他にも女性の美肌作用などに効果が期待できるとされています。

 

イギリスの学術雑誌『Nature』において“プエラリア・ミリフィカには「プエラリン」という美乳効果をもつ成分(大豆イソフラボンにはほとんどない)が多く含まれる”との趣旨が発表されたことが、バストアップサプリメントとして今日知られることとなった大きな理由の1つと思われます。

 

ただし、プエラリアが含むミロエストロール(強力なエストロゲン活性をもつ成分)等は、その効果の強さから、当然に副作用をも考慮する必要がある。サプリメントとして濃縮されたものについては、過剰摂取に注意が必要である。

 

プエラリア・ミリフィカの育毛効果と注意したい点

 

大豆のほぼ40倍と言われるイソフラボン含有率は、ホルモンバランスを整えるという意味では育毛男子にとっても非常に魅力的です!

まれに胸が張るような感覚を覚える方はいるようですが、プエラリア・ミリフィカのイソフラボンの作用で男性が胸が大きく女性化したりということはないのでご安心ください。

 

ただし、過剰摂取には同じく副作用が伴います。

実際に、育毛目的でプエラリア・ミリフィカ含有のサプリメントを使用した男性の体験ブログや掲示板には、胸が張る、睾丸に痛み、頻尿等を訴えている方もいます。

また、プエラリア・ミリフィカ含有サプリを飲んでいるときは調子が良かったのに止めた途端に抜け毛が増えたという話も!

いずれにせよ、作用の強い成分には体質の向き不向きが大きいということです。その分、効く人には絶大な効果があるのでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。