育毛大辞典 > 健康 > 腰痛と薄毛は大いに関係があった!

腰痛と薄毛は大いに関係があった!

猫はいいなあ腰痛がなくて…

いきなり衝撃的なタイトルですが、薄毛と腰痛に悩まされる私にとっては、やはりというか、納得せざるを得ない結果です…。

こういった生活習慣からくる体調不良の蓄積が薄毛を招く一因になっていたんです!

それはどこか気づいてはいたのですが、いざわが身に降りかかってくるとやはり落ち込みますね…

落ち込んでばかりもいられないので、薄毛改善、腰痛改善の為、その「腰痛と薄毛」の深い関係をここにかきとめておきたいと思います!

 

「腰痛と薄毛」の深い関係

 

男性に「あなたは冷え性ですか?」と尋ねると大半の男性は「違う」と答えるでしょう。
しかし、「あなたは腰痛持ちですか?」と尋ねるとその割合はグッとあがります。

 

冷え性というと女性に多いというイメージがどうしてもまだあります。男性は、冷え性には自覚はないが、腰痛には自覚があるんです。

 
実際、日常的にコリを感じている部位を聞くアンケートでは、女性は1位肩こり、2位腰痛、男性は1位腰痛、2位肩こりという結果が出ています。

そして、腰痛の自覚のある男性は自覚はなくとも「かくれ冷え性」である可能性が高いんです!

→参照「自覚症状のない男の冷え性が抜け毛を招く!」

 

 

腰痛の原因は、加齢、肉体疲労、姿勢の悪さからくる骨盤や脊椎のゆがみ、精神的ストレス、またそこからくる腰周辺の筋肉の過緊張によって引き起こされます。

 

筋肉の過緊張から全体の毛細血管の血流が悪くなることが=冷えです。

 

血管というものは全て繋がっていますので、腰の血流の悪さはそこで老廃物が滞ってしまい、全身ひいては頭皮の血流も悪くなると言うことです。

 

また、それは薄毛だけではなく、そろそろ気になる「加齢臭」にも影響します。
老廃物は血管とリンパ管によって運ばれて、体外に排出されます。ところが、体が冷えていると、この代謝がうまくいかず、体内に老廃物が溜まったままになるのです。これが加齢臭の原因にもなるのです。

 

そこで、腰痛の原因となる冷えを改善する方法はこちら!

 

→参照「夏の冷えは育毛の大敵!体を温める方法」

コメント

コメントを受け付けておりません。