育毛大辞典 > 健康 > 夏バテに効く食べ物はこれだ!

夏バテに効く食べ物はこれだ!

風情のあるスイカ

梅雨が明けたと思ったら一気に猛暑になり、すでに夏バテ気味です!

元々夏は苦手なのですが、今年はなかなか気温が上がらず涼しいなと思っていたところにいきなりこの暑さ!

そりゃあ食欲も落ちて当然です…

しかし、育毛をしたいのであれば、まず、体を健康にしなければいけません!

体に十分に栄養素が行き渡って初めて髪にまで栄養が回ってくるのです!

逆を言えば、栄養が不十分であれば、体の回復に当てられ髪の回復には回ってきません。

育毛を成功させたければ、夏バテなどになっていられない!ということです。

夏バテに効く食べ物はこれだ!

毛髪の原材料はケラチンというたんぱく質です。

 

夏は、基礎代謝が高まるので、タンパク質を多く消耗します。

 

夏に良質のタンパク質を補給するのであれば「豆腐」が最適です。

 

豆腐の原材料である大豆は畑の肉といわれるように、良質なタンパク質や脂質の含有量が多く栄養価の高い食品です。
かつ、大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆腐となった場合、その吸収率は極めて高く、92~98%が消化吸収されるとされています。

 

冷ややっこに薬味を乗せて食べる、くらいなら簡単ですし、食欲がなくてもするっと胃に入りますね~。

 

食欲増進&疲労回復には柑橘類や梅干しに含まれる「クエン酸」です!

 

クエン酸とは、柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつです。
レモンをはじめ柑橘類、梅干しに多く含まれています。

 

クエン酸は、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する作用があり、心身の疲労、肩こりや筋肉痛、肝臓病などの予防・改善に有効とされています。

 

柑橘類にはビタミンCも多く含まれていますので、自律神経を整え、心の疲労の最たる要因であるストレスへの耐性を高めてくれる効果も期待できます。

 

→参照「育毛に良い栄養素~クエン酸~」

 

汗をたくさんかいた時には「ミネラル」補給を忘れずに!

 

日本の夏が熱帯並に暑くなり、毎年夏になると、『熱中症対策』ということもあたりまえに言われるようになりました。
熱中症対策には、水分だけではなく塩分も必要ということで、そういった清涼飲料水も多く販売されるようになりました。

 

この、塩分=ミネラルなのです。

 

汗は99%が水分であり、のこりの1%に、ナトリウム(塩)、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが含まれています。
夏場は、特に運動をしていなくても毎日1~3リットルもの汗をかいています。
汗の0.5%がナトリウムだとすると、1日に5~15グラムのナトリウムが流れ出ているという計算になります。

 

ミネラルは必須微量元素と呼ばれ、微量ながらも人体に果たす役割は大きく代謝活動の中心を担う大切なものです。

 

→参照「育毛に必要な栄養素!ミネラルとは!?」

コメント

コメントを受け付けておりません。