育毛大辞典 > 未分類 > 男もヘアオイルで夏の髪の紫外線対策!

男もヘアオイルで夏の髪の紫外線対策!

オリーブオイルとパン、おしゃれだ…

ナチュラル派の女性の間では、洗い流さないトリートメントや整髪料の代わりにヘアオイルを使用するのが流行っていると聞きました。

 

オイルで頭皮ケアをすると良い!ということは以前に書いたのですが、

 

→参照「オイルマッサージで頭皮ケアをしよう!」

 

今回は髪の効果に特化して書いてみたいと思います。

 

髪に良いオススメヘアオイル

 

女性用の良いにおいのついたヘアオイルはドラッグストアでもバラエティーショップで種類が豊富に売っていますが、やはり女性用なだけに甘いにおいが気になります。

男性用のヘアオイルはまだまだ数が少ないようで、なかなか店頭で探すのは難しいです。

 

しかし、そこで、男性にこそオススメしたいのが、「天然のオイル」です。

 

一番のオススメは「ホホバオイル」です。

 

→参照「ホホバオイルの育毛効果!」

 

他には、アルガンオイル、椿油、オリーブオイルもヘアケアに使えます。

 

ホホバオイルであれば、無印良品にも売っていました。

オリーブオイルは食用のものでOKです。今時は1人暮らし用にミニボトルなんかも売っていますので、まずは手軽なところからオイルヘアケアを試してみたいと言う人にはオススメです。

 

正しいヘアオイルのつけ方

 

今回は髪に特化してお伝えします。

 

まず、ヘアオイルはつけすぎないこと!

 

オイルですから当然ベタつきます。余談ですが、これは結構ネックでして、ボトルやボトルを置いた洗面台も結構オイルでベタベタ汚れてしまいます。
一度で使う量は、ほんの一滴、豆粒程度の量でOKです。手のひらにとってまず手の上でよく馴染ませてから使いましょう。
毎回の使用量がほんの一滴で済むのですから、かなり経済的でもあります。

 

天然オイルであれば、手で余ったオイルはハンドクリーム代わりに手に塗り込めればOKです。これもヘアオイルでハンドクリームを兼ねていて一石二鳥です。

 

ヘアオイルは髪の内側から外側へつけること!

 

ヘアオイルはワックスなどの整髪料とは違います。多少髪のボリュームを抑えたり、、まとめたりすることは出来ますが、基本、ヘアオイルでスタイリングは出来ません。

 

ヘアオイルの役割は、髪を乾燥と紫外線から保護する事にあります。

 

ですので、髪全体に行き渡るように満遍なく薄付けでいいんです!

 

また、寝る前と、朝起きた後、どちらが良いかと言うとこれはお好みです。
私はくせ毛なので、夜つけて寝ると朝のクセが酷くなるので、朝使う派です。
夜つけて寝る人はオイルをつけた後、しっかり乾かしてから寝るようにしてください。枕や寝具がオイルで汚れてしまうは返って髪に良くありません。
もちろん、夜使って、朝も使う、でも問題ありません。

コメント

コメントを受け付けておりません。