育毛大辞典 > 髪にまつわる雑学 > 薄毛・ハゲ人口の多い都道府県とは!?

薄毛・ハゲ人口の多い都道府県とは!?

地球儀の中の日本

世界的に見て、薄毛、ハゲの人は先進国に多くいます。

 

世界一薄毛の多い国は「チェコ」というデータも出ています。

→参照「世界の育毛事情!」

 

それでは、日本国内で薄毛の地域格差はあるのでしょうか!?

 

○○県出身者はハゲが多い、なんてデータが出て、自分がそれに該当していたら、ちょっと怖い気もしますが、しかし知りたいような気もしませんか!?

 

薄毛・ハゲ人口の多い都道府県とは!?

 

正確に統計を取ったデータはさすがにでてきませんでした。

 

しかし、薄毛、ハゲに悩む男性陣の実感として「九州」血の入った男性は若ハゲになりやすい、と感じているようです。

 

九州の血、というのは、例えば自分が九州出身ではなくとも、両親どちらかが九州出身であったりすると、いった場合です。

 

あくまでこれらは、自己申告での報告であり、データはないのですが、その関連性は実に興味深いので、九州人の体質や気質から紐解いてみたいと思います!

 

 

まず、「九州男児」と聞いてどんなイメージを持たれますか?

 

男らしい、頑固一徹、粗野で豪快、熱しやすく冷めやすい、亭主関白というようなイメージをなんとなく持っていませんか?

 

昔から九州男児が男らしくたくましいのはその土地柄にあるともいわれています。
九州は(沖縄、北海道を除くと)最も日本の端にある独立島です。都へ向かうには相当な労力を要します。つまり、パワフルでないとやっていけないということです。
そのたくましい九州人の祖先である現代九州男児も少なからずその気質を受け継いでいるといっていいと思います。

 

体質で言えば、九州人は酒が強い、とも言われています。

 
実際、そのようで、アルコール代謝物であるアセトアルデヒドを酢酸へ分解する能力の高い活性型の酵素を持っている人は南九州と東北地方に多く、中部、近畿地方には少ないそうです。

 

さらに、温暖な気候のせいか、汗腺(汗を出す腺です)が発達している人も南九州には多いというデータも出ています。

 

 

かいつまんだ情報でもなんとなしに薄毛、ハゲになりやすそうだな、と私は感じてしまったのですが皆さんはどう思われたでしょうか?そして、実際はどうなんでしょうかね!?

コメント

コメントを受け付けておりません。