育毛大辞典 > 健康 > 高麗人参の育毛効果とは!?

高麗人参の育毛効果とは!?

こんな本格的な中国茶も飲みに行ってみたいなあ…

「高麗人参」は昔から滋養強壮によいものとして一般的ではありましたが、実は、私は年寄りくさいと思ってなんとな~くですが避けてきました。
しかし、先日会社の人に勧められた高麗人参茶が以外とイケて、かつ健康にも良いと言うことで、改めて自分でも調べてみました。
そして、高麗人参は育毛にも効果があるのか!?という点も大いに気になったので調べてみました!

 

高麗人参とは

 

高麗人参、もしくは朝鮮人参と呼ばれるほうが多く、こちらの名のほうが有名ですが、正式名称は「オタネニンジン(御種人蔘)」と言います。
ウコギ科の多年草で原産地は中国の遼東から朝鮮半島にかけての地域といわれ、 中国東北部やロシア沿海州にかけて自生しています。
本種は元来「人蔘」と呼ばれ、中国、朝鮮半島、および日本では古くからよく知られた薬草でした。枝分かれした根の形が人の姿を思わせることが、その名称の由来といわれています。

 

生薬としては、

 

皮を剥ぎ、根を天日で乾燥させた「白参(はくじん)」
皮を剥がずに湯通ししてから乾燥させた「紅参(こうじん)」
濃い砂糖水に漬け込んでから乾燥させた「糖参(とうじん)」

 

などの種類があります。

 

ちなみに、似た名称ですが野菜の人参はセリ科ですのでまったく別物になります。

 

高麗人参の健康効果

 

主要な薬用部位は根で有用成分はジンセノサイドとよばれるサポニン群で、糖尿病、動脈硬化、滋養強壮に効能があり、古くから服用されてきました。
江戸時代には大変に高価な生薬で、庶民には高嶺の花だった。このため、分不相応なほど高額な治療を受けることを戒める「人蔘飲んで首括る」のことわざも生まれたそうです。

 

サポニンの効果としては、体内の脂質やコレステロールの酸化を防ぐ抗酸化作用や体が吸収したブドウ糖が中性脂肪に変性するのを抑える効果があり、健康維持だけではなくダイエットにも効果があるようです。

 

また、サポニンには、毛細血管を広げてスムーズな血流を促す効果もあります。血管が広くなることによって、血栓などの心配も減少し、体を温めて冷えを解消する効果もあります。
他には、抗炎症作用や抗アレルギー作用もあるとのことです。

 

高麗人参の育毛効果

 

育毛剤や育毛シャンプーに「ニンジンエキス」と記載されているのをみたことはないでしょうか?

なければお手持ちの育毛剤や育毛シャンプーの成分表を見てみてください。割とよく含まれているポピュラーな成分です。

 

サポニンには天然の界面活性剤(泡だちを作る)効果があり、また、抗菌、抗炎症作用にも優れています。

 

また、血行促進作用も期待できます。

 

つまり、「ニンジンエキス」配合の育毛剤や育毛シャンプーを使いつつ、高麗人参茶も飲めば、外側と内側からWで育毛できる!と単純に期待できるわけです!

コメント

コメントを受け付けておりません。